“大人になったあなたにおもちゃからの恩返し” 手のひらサイズのお友達「Honeybear」デビュー!

2020/10/15  T-entertainment 株式会社 

玩具の企画・製造・販売を行うT-entertainment株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役:佐藤慶太)と、株式会社京楽産業ホールディングスが新たな事業として立ち上げた映像事業レーベル「MAGNET」が共同で、多様なメディア展開に対応する新規コンテンツ「Honeybear(ハニーベア)」を開発しました。 記念すべき第1弾は「ミモザ」「レンゲ」「クローバー」の3種類各4色ずつの発売を開始。今後も続々と展開を予定しています。
いつでも・どこでも・どんな時でもあなたのそばに寄り添い、尽くしてくれる、フロッキードールのクマ。その名も「Honeybear(ハニーベア)」です。 時には話し相手となって、ずっとお話を聞いてくれるでしょう。 時には一緒にキッチンに立って、料理のお手伝いをしてくれたり、同じテーブルを挟んで食事を共にしたり、一緒に旅に出かけて写真を撮れば、新しい思い出が生まれることでしょう。 それぞれ「Honeybear」にはメッセージが込められており、あなたに優しい気持ちを与えてくれます。 <Honeybearストーリー> 誰にでもある、子どもの頃におもちゃたちと遊んだ楽しい記憶。 しかし大人になっていくにつれて、その思い出は色褪せて曖昧なものになっているのかも…。 おもちゃたちの『遊んでくれてありがとう』というあなたへの気持ち。 その感謝が集まり、小さなクマの姿となって大人になったあなたの前に現れました。 それが「Honeybear」なのです。 あなたに子どもの頃にいっぱい遊んでもらった“恩返し”をするために…。 これは大人になったあなたに訪れる、子どもの頃に遊んだおもちゃたちとの素敵な再会の物語。 <Honeybearたちの特徴> 第1弾は以下の3種類です。 ●ミモザ 元気で思いやり溢れるミモザ。 ぷっくりとした開いたお口が特徴。 ●レンゲ しっかりもので安らぎをくれるレンゲ。 シュッとしたスマートな顔立ち。 ●クローバー 甘えん坊だけど寄り添ってくれるクローバー。 ギュッとつむった口にまん丸の顔が愛らしい。 今後も個性あふれるHoneybearが登場予定です。 <商品仕様> 「Honeybear」の大きさは6.5ミリ。ちょうど手のひらに収まる大きさです。 全身は見た目に柔らかさを感じる「フロッキー加工」を施し、さらに頭、手、足の関節が自由に動くので思い通りのポーズをとることができます。 また愛らしく豊かな表情を出すために、横に寝かせたときには目を閉じるこのサイズは珍しい極小サイズの「活眼」を使用しています。 表情やカラーバリエーションが豊富なコレクションフィギュアとして、大人から子供まで楽しめます。 さらにパッケージにもこだわっており、それぞれのモチーフとなる草花のデザインとメッセージが書かれています。 自分へのご褒美、お友達とお揃い、大切な人への贈り物など、どんなシーンにもぴったりな商品です。 【販売情報】 ■製品名 :Honeybear ■価格  :1200円+税 ■発売日 :2020年10月15日 ◼︎購入先:博品館TOY PARK銀座本店 他 ◼︎公式オンラインショップ「Honey Factory」:https://shop.honeybear.jp/ ■著作表記:

他の画像

関連業界