華の会メールブライダル「婚活コラム」 ~再婚における子供との付き合い方|熟年再婚で知っておくべきこと~

2020/11/20  インターワークス 株式会社 

インターワークス株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:池田真市)が手掛けるサイト『華の会メールBridal(ブライダル)』にて、「婚活コラム」記事が更新されました。 今回の内容は、『再婚における子供との付き合い方|熟年再婚で知っておくべきこと』です。 出会いのヒントが得られる記事となっておりますので、是非ご活用ください。 ▼華の会メールBridal(ブライダル)コラム記事 https://bridal.hana-mail.jp/blog/marriage/20201114

■記事概要

今や珍しくなくなった「熟年再婚」。中高年世代で再婚するケースが増えてきている中、懸念すべきなのが「子供との付き合い方」です。

熟年再婚となると、子供は中高生などの思春期であったり、すでに成人していたりすることが多いでしょう。

熟年再婚では、子供との付き合い方をどうしたらいいのでしょうか。

 

■「華の会メールBridal(ブライダル)」とは?

30歳からの婚活コミュニティサイトです。コミュニティサイトとは関心や興味を共有する人々が集まる、情報交換などを中心としたWebサイトのことをいいます。簡単にいうと沢山の方とやり取りできるサイトです。華の会メールBridal(ブライダル)では「30歳からの婚活」に限定することで大人の出会いを楽しむことができます。  

▼華の会メールBridal(ブライダル)コラム記事

https://bridal.hana-mail.jp/blog/marriage/20201114

 

■華の会メールから迷惑メールが送信されているという報告について

“華の会メールから「迷惑メール」を送信している”と記載されているサイトがあるとの情報が寄せられています。 弊社では「迷惑メールを送信」したという事実は一切なく、安心してサイトをご利用頂けます。今後とも、華の会メール(ブライダル)を宜しくお願い致します。

 

■華の会メール(ブライダル)の誤った情報を配信するサイトについて

(逆ステマ(アフィリエイト)サイトにご注意下さい。)

ネットのクチコミサイトや掲示板などで、一般ユーザーとしてネガティブキャンペーンを仕掛け、「華の会メール」に対する否定的情報を逆宣伝し、別の婚活サイトへ誘導するという悪質サイトが増えています。 華の会メールへの悪評を書いている業者のお決まりの誘導パターンは、「出会えなかった、キャッシュバッカーがやたらと目立っていた。業者が多い、サクラだらけ…等」このような感想を述べながら、別の婚活サイトを紹介し、アフィリエイトで金銭を授受しているという手口です。  

「華の会メール」では、サクラ・キャッシュバッカーは一切おりませんので、くれぐれもご注意下さい。

皆様には、安心してサイトをご利用頂けますよう努めて参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

■会社概要

商号            : インターワークス株式会社

代表者           : 代表取締役 池田真市

所在地           : 〒810-0023 福岡市中央区警固2丁目18-5

設立            : 2002年9月2日



関連業界