インテリジェント流量計の市場規模、2025年には31億米ドルに到達予測 液体・ガスの流量の監視だけでなく、異常時のフィードバックも可能に

2020/11/20  株式会社 グローバルインフォメーション 

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「インテリジェント流量計市場の予測・COVID-19の影響 (~2025年):タイプ (磁気・コリオリ・超音波・VORTEX・多相・サーマル・タービン・面積式・差圧式)・提供区分・通信プロトコル・産業・地域別」 (MarketsandMarkets) の販売を11月20日より開始いたしました。

インテリジェント流量計の市場規模は、2020年の25億米ドルから2025年には31億米ドルに達し、CAGR4.4%で成長すると予想されています。市場の成長は、インテリジェント流量計が提供する精度、安定性、信頼性のメリット、化学・水・廃水産業におけるこれらの流量計の高い需要、産業インフラ活動への投資の増加が主な要因となっています。

 

COVID-19のインテリジェント流量計市場への影響

 

COVID-19は医療分野だけでなく、世界経済にも影響を与えています。各国にロックダウンを課し、それを延長する国が増えていることから、経済活動がさらに低下し、世界経済にも影響を与える可能性があります。また、COVIDの影響を受ける地域の石油・ガス、化学品、金属・鉱業、パルプ・紙、食品・飲料などの主要産業は、工場の閉鎖、サプライチェーンの寸断、それに伴う製品需要の減少などにより悪影響を受けています。その結果、短期的にはこれらの産業によるインテリジェント流量計の採用が減り、市場にマイナスの影響を与える可能性があります。

 

促進要因:インテリジェント流量計が提供する高精度、安定性、信頼性

 

インテリジェント流量計は、従来の流量計よりも高機能かつ正確なうえ、診断アプローチにも優れているため需要が増加しています。インテリジェントまたはスマートな流量計は、液体・ガスの流量をリアルタイムで監視するだけでなく、流量を正確に制御するためのフィードバックを提供します。連続的で正確な流量測定に対する産業界の要求は、流量計の設置によって満たされます。流量計の精度を向上させるためには、測定される流体の種類、測定が行われる用途、使用される技術などの要因が考慮されます。これにより、液体や気体の流速に応じた安定した流れを維持することができ、精度や安定性に問題があった場合の報告を行うことができます。また、インテリジェント流量計は、化学産業や石油・ガス産業における複雑な測定活動にも適しています。

 

抑制要因:原油価格の低迷

 

世界の原油価格は2014年以降、下落傾向を示しています。価格の下落に伴い、石油の生産に携わる企業は、収益、利益、営業利益率の低下を経験しています。そのため、石油・ガス産業に関連するインフラプロジェクトへの設備投資が減少しています。各種プロセス自動化システムの導入は、新規パイプラインの建設、炭化水素の探査、新規製油所の開発などのインフラプロジェクトの一環として行われています。したがって、投資家による設備投資の減少は、インテリジェント流量計の市場に影響を与えます。井戸からの石油掘削の減少は、同時に関連プロセスに影響を与えています。ドバイ、クウェート、カタール、米国などの国は、新しい井戸からの石油掘削を減少させています。石油・ガス商品の価格変動は、投資リターンを低下させるため、インフラ投資に影響を与える可能性が高くなります。その結果、石油・ガス業界でのインテリジェント流量計の採用にマイナスの影響を与えています。

 

 

 

【 当レポートの詳細目次 】

https://www.gii.co.jp/report/mama959941-intelligent-flow-meter-market-covid-impact-by-type.html

 

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

 

【本件に関するお問合せは下記まで】

販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

Tel:044-952-0102

e-mail:jp-info@gii.co.jp

URL:https://www.gii.co.jp/

〒215-0004

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



他の画像

関連業界