活弁士・山崎バニラが大正琴とピアノで貴重な無声映画をコミカルに弾き語ります!3月14日(日)新宿 スペース・ゼロにて「山崎バニラの活弁大絵巻2021」開催

2021/02/22  株式会社 スペース・ゼロ 

金髪のおかっぱに”ヘリウムボイス”と呼ぶ独特の声と、大正琴とピアノで弾き語る独自の芸風を確立し、人気を集める活弁士・山崎バニラが貴重な無声映画をお届けします!山崎バニラのデビュー20周年、スペース・ゼロでの開催9回目となる今年は家族のいざこざを描いた少し大人向けなコメディ作品の3本立て。客席の消毒や換気、客席を50%に抑えるなど感染対策措置を施して開催いたします。コミカルでクセになる奇想天外な極上エンターテイメントをご堪能ください!!
バニラ2019-4.jpg
「山崎バニラの活弁大絵巻2019」より

 金髪のおかっぱに”ヘリウムボイス”と呼ぶ独特の声と、大正琴とピアノで弾き語る独自の芸風を確立し、人気を集める活弁士(活動写真弁士)・山崎バニラ。

 デビュー20周年、スペース・ゼロでのシリーズ9回目となる今回は「デンジャラス家族」をテーマに、すべてネタおろしの3作品を上映。切り紙アニメの名手・村田安司による漫画映画『海の水はなぜからい』(1935年)では東北地方に伝わる兄弟のいざこざの民話を宮城県白石弁活弁と東北の民謡のメロディーにのせてお届け。巨匠・内田吐夢監督による「虚栄は地獄」(1925年)では職業を偽って結婚した二人の悲喜劇を大正時代の流行歌とともにご覧に入れます。ドイツ系ユダヤ人のルビッチュ監督がハリウッド視点でパリの享楽を描いた「陽気な巴里っ子」。独特のほのめかしの喜劇は「ルビッチ・タッチ」と呼ばれ、お互いの伴侶を口説こうとする二組の夫婦の大人の香り漂うコメディ。万華鏡のようなダンスシーン、妻に怒られた夫が文字通り小さくなっていく特殊効果も必見です。

バニラ2019-2.jpg
大正琴弾き語り(映像提供:株式会社マツダ映画社)

《活動写真弁士とは…?》

 明治から昭和初期にかけて映画はまだ音がついていない無声映画でした。「活動写真」と呼ばれていた映画に全役の声をつけ、語り部も担当したのが活動写真弁士。弁士の文化はほぼ日本独特に花開き、全盛期には7千人以上。しかし現在十数名。大正琴やピアノの弾き語り活弁をするのは山崎バニラが史上初にして現在も唯一と言われております。

 

バニラ2019-3.jpg
長編洋画はピアノ弾き語り

 

 

山崎バニラ

 活弁士(活動写真弁士)。2001年、無声映画シアターレストラン「東京キネマ倶楽部」座付き弁士としてデビュー。“ヘリウムボイス”と呼ぶ独特の声と、大正琴とピアノを弾き語る独自の芸風を確立。2018年~東京国際映画祭チルドレン部門で活弁を披露。2019年公開、周防正行監督『カツベン!』に出演。声優としてもアニメ『ドラえもん』ジャイ子役、『ポチっと発明ピカちんキット』ポチロー役他出演作多数。

 

 宮城県白石市観光大使。2017~2019年、JR東日本クルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」が白石駅に到着の際、能楽堂「碧水園」にて活弁ステージを担当。パソコンで動画・音楽・アニメ・ホームページを自作する。著書に『活弁士、山崎バニラ』。スペース・ゼロでは2010年より独演会を行い、今回9回目の登場となる。

 

陽気な巴里っ子_002.jpg
「陽気な巴里っ子」(画像提供:喜劇映画研究会)

〔公演名〕

山崎バニラの活弁大絵巻2021 ~デンジャラス家族~

〔公演日時〕

2021年3月14日(日)14:00開演(13:30開場)上演時間:約115分(休憩15分含む)

〔上映作品〕

『海の水はなぜからい』

制作会社:横浜シネマ商会 制作年:1935年(昭和10年)制作国:日本 作画:村田安司/翻案・脚色:青地忠三

虚栄は地獄   制作年:1925年頃 制作国:日本 監督:内田吐夢/出演:滝田静江

陽気な巴里っ子

エルンスト・ルビッチュ・プロダクション作品 制作年:1926年 制作国:アメリカ  ワーナー・ブラザース配給 監督:エルンスト・ルビッチュ/出演:モンテ・ブルー、パッツィ・ルース・ミラー

 

〔会 場〕

こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ

最寄り駅:JR新宿駅南口徒歩5分

〔チケット〕

一般:2,500円/高校生以下1,500円 ※未就学児入場不可/全席指定・消費税込み

※お客様同士の間のお席を空けた席でのご案内になります。車いすでご鑑賞をご希望のお客様はチケットをご購入後、公演日の5日前までにスペース・ゼロまでご連絡ください。

チケット取り扱い:

◇スペース・ゼロ チケットデスク https://www.spacezero.co.jp/ (インターネットのみ) ◇CNプレイガイド https://www.cnplayguide.com/ 0570-08-9999(平日11:00~15:00/土日10:00~15:00 時短営業) ◇ローソンチケット https://l-tike.com/ 【Lコード:35221】 ◇チケットぴあ https://t.pia.jp/ 0570-02-9999 【Pコード:551-331】

 

〔構成・演出〕

山崎バニラ

〔主催・制作〕

スペース・ゼロ

〔協 力〕

株式会社マツダ映画社、喜劇映画研究会

〔お問い合わせ〕

スペース・ゼロ https://www.spacezero.co.jp/

TEL:03-3375-8741(平日10:30~17:00)



他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース