印刷する

文書最終更新:2019/04/22

  • 2019/04/22更新

    市場最新トレンド

  • 2019/01/23更新

    市場最新トレンド

  • 2019/01/23更新

    全産業内での位置づけ

  • 2018/10/26更新

    市場規模

  • 2018/10/18更新

    市場最新トレンド

  • 2018/10/18更新

    市場規模

  • 2018/07/23更新

    市場最新トレンド

  • 2018/07/23更新

    市場規模

  • 2018/03/28更新

    市場最新トレンド

  • 2018/03/28更新

    市場規模

  • 2018/03/28更新

    全産業内での位置づけ

  • 2017/09/29更新

    市場最新トレンド

  • 2017/09/29更新

    市場規模

  • 2017/09/20更新

    市場規模

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

以下の業界(7業種)に所属する企業群

当業界の全産業内での位置づけ

名目GDPと就業者数ともに全産業の5%を占める

 運輸産業の名目GDPは27.6兆円であり、全産業の5.1%を占めている。建設業や製造業など業界を問わず顧客を持ち、個人に対してのサービスも手がけることから規模が大きい点が特徴である。また、就業者数は340万人であり、こちらも全産業の5.2%を占めている。特に典型的な労働集約型産業であるトラック輸配送業界では就業者数が多くなっている。近年はドライバーの人手不足が懸念されており、人材獲得に向けた動きも活発化している。

産業別名目GDP(2017年)
出所:内閣府「国民経済計算」より集計
業種別就業者数(2017年12月)
出所:厚生労働省「労働力統計」より集計

業界構造

運輸業界は輸送手段や運ぶものによって分けられる

残り本文: 308文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界構造 業界構造 鉄道 バス タクシー トラック輸配送 倉庫 海運 空運

主要企業

運輸業界には多種多様な業種が存在

残り本文: 391文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

市場規模

陸運、海運、空運ともにリーマンショックの影響で輸送量が減少し、以降は比較的安定的に市場は推移している

残り本文: 582文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

自動車での輸送トンキロの推移
出所:国土交通省「自動車輸送統計年報」
輸出入別海上貿易量の推移
出所:国土交通省海事局
航空輸送量(貨物量)の推移
出所:国土交通省「航空輸送統計年報」

市場最新トレンド

トラック輸配送は増加傾向で推移。海運業の動向を示すバルチック指数はリーマンショック以後、低水準で推移している

残り本文: 351文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

自動車輸送トン数の推移
出所:国土交通省「自動車輸送統計月報」
バルチック海運指数の推移
出所:日本海事センター

業界環境に関する論点

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ