印刷する

文書最終更新:2018/07/23

  • 2018/07/23更新

    市場最新トレンド

  • 2018/07/23更新

    市場規模

  • 2018/03/28更新

    全産業内の位置づけ

  • 2018/03/28更新

    市場最新トレンド

  • 2017/09/29更新

    市場最新トレンド

  • 2017/09/20更新

    市場規模

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

以下の業界(1業種)に所属する企業群

当業界の全産業内での位置づけ

総合卸業界は、業界規模は限定的ながら、国内外含めた多様なモノの流通に関与し日本の経済発展に貢献してきた

 ここでは、主に五大商社である三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、丸紅、住友商事を総合卸として扱う。参考までに五大総合商社の収益合計(単体、2016年度)は21兆円、従業員合計(単体)は26,109人である。
 総合商社業界は、原材料や完成品の国内外におけるトレーディングを広く担う業界である。統計上、総合卸に分類される卸売企業も限られ、業界規模は決して大きな業界ではない。一方で、トレーディングや事業開発により新たなバリューチェーンを創り出すことで国内外のあらゆる企業と関わっており、産業に対する影響力は大きい。戦前は財閥というかたちで三井、住友、三菱財閥の筆頭として、金融、鉄鋼、造船、化学など各業界に影響を与えてきており、日本の経済発展に大きく貢献してきたと言っても過言ではない。

産業別名目GDP(2016年)
出所:内閣府「国民経済計算」より集計
業種別就業者数(2017年12月)
出所:厚生労働省「労働力統計」より集計

業界構造

総合商社業界はトレーディングを中心としたバリューチェーンの構築によるビジネス創造が主業務。多様な産業に対し、グローバル規模でのネットワークを保有しており、展開範囲は非常に広い

残り本文: 307文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界構造

主要企業

各種業界に力のある有力企業で形成され、総合商社を中心に各産業を股に掛けたグループ企業を形成し、産業への影響力は大きい

残り本文: 306文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

市場規模

市場は景気との連動性が高い。各社、ボラティリティの高い資源系のトレーディングから、事業開発などの市況に影響されない事業へのシフトをおこなっている

残り本文: 301文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

総合商社の主要5社 売上高推移
出所:各社IR資料
総合商社の主要5社 収益推移(IFRSsベース)
出所:各社IR資料

市場最新トレンド

景気の安定化や事業ポートフォリオのリバランスにより、直近で主要5社の業績は安定。2015年前後の資源価格急落の影響にともない各社業績を落としたが、現在は回復しつつある

残り本文: 272文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

総合商社の主要5社の四半期収益推移
出所:各社IR資料

業界環境に関する論点

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界分類

※()は小分類数