印刷する

文書最終更新:2018/10/01

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/06/27更新

    業界定義

  • 2018/06/27更新

    業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

  • 2018/06/27更新

    バリューチェーン

  • 2018/05/23更新

    相関図・業界地図

  • 2018/05/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/05/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/23更新

    今後の業界展望

  • 2018/05/23更新

    マクロ環境

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/05/16更新

    バリューチェーン(図表)

  • 2017/11/24更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

段ボールや紙器などの紙製、およびペットボトルや食品トレーなどのプラスチック製の包装資材を製造する企業を対象とする。なお、金属製の飲料缶やドラム缶などは含まない(金属製品業界を参照)

業界特性

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

原料の生産から一貫して手がける大規模メーカーが存在する一方、ユーザーに密着した地場の中小・零細企業も参入。木材、石油の調達は海外依存であること、製品のリサイクル義務があることが特徴

残り本文: 482文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

加工度が低く大量生産であり、物流コストが高くユーザー依存の地域産業。一方、素材やデザインによる差別化によって優位性を築く例も存在

 包装資材の商品の特徴として、基本的には大規模設備による大量生産であり、薄利多売で加工度の低い商品であることが挙げられる。また、ペットボトルや段ボールなどの製品は商品化すると、空洞が多くかさばるため物流コストが非常に大きく、販売先の工場と隣接した立地で製造する必要がある点も特徴である。
 このように包装資材は差別化要素が少なくユーザー依存の構造が一般的であるが、一方で高付加価値製品も登場している。例えばエフピコは電子レンジで”蒸す”機能が付加された弁当容器や、熱で変形しにくいプラスチック容器などを開発している。また、飲料メーカーの内製によるものであるが、日本コカ・コーラの「い・ろ・は・す」は、容器の機能性、デザイン性によって優位性を築いた人気商品である。このような新素材やデザインによって差別化を図り、値下げ圧力を抑えユーザーと対等に取引している例も存在している。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

大手によるコスト優位が築きやすく、参入障壁が高く価格競争が激しい業界。代替品に市場を奪われやすい特徴があり、売り手買い手の交渉力も強いため対応が重要

残り本文: 672文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFSはコスト優位のための規模の拡大と製品の差別化のための研究開発と提案型営業

残り本文: 562文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

売上原価率が高く薄利多売のP/L。固定資産も大きく、設備投資にともなう負債が大きい企業も存在。利益率の変動も大きい。ペットボトル市場は高度な寡占状況を表す数値となっている

残り本文: 580文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

市場規模・トレンド

包装資材業界は全体として横ばい傾向が続いており、堅調な消費に支えられている

残り本文: 493文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

関連法規制、消費者の志向の変化、原料・燃料価格の変動、新製品の技術や効率化の発達に影響を受ける業界

残り本文: 652文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向