印刷する

文書最終更新:2018/10/01

  • 2018/10/01更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図

  • 2018/05/16更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/05/16更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/05/16更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/16更新

    今後の業界展望

  • 2018/05/16更新

    バリューチェーン

  • 2017/11/13更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

建設関連業である、建設コンサルティング、測量業、地質調査業の事業者を対象とする

業界特性

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

建設コンサルティング・測量業界の主な顧客は施主である官公庁

残り本文: 616文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

測量業は登録が必須だが、建設コンサルティングと地質調査業の登録は任意

 「建設コンサルティング」、「測量業」及び「地質調査業」の3業種は建設関連業と呼ばれ、建設生産システムの「上流部」から「下流部」にいたる幅広い範囲で、技術サービスの提供者として機能している。測量業を営むに当たっては、個人、法人、元請、下請に関わらず、測量法の定めるところにより測量業者の登録を受けなければならないが、「建設コンサルタント登録規程」及び「地質調査業者登録規程」は任意の制度なので、登録規程による登録を受けずとも営業は可能である。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

建設投資額の動向に左右されやすく、入札による受注競争が多い業界

残り本文: 312文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFSは業務の標準化および技術者の育成

残り本文: 257文字

リスクは若手技術者の減少

残り本文: 178文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

主要企業の収益性は受注している案件の採算性に依存して変動する

残り本文: 358文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

市場規模・トレンド

市場規模は建設投資額に左右される

残り本文: 404文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

人材の確保および技術者の流出を防ぐことが大きな課題となっている

残り本文: 246文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

新規技術の有無が新規取引先開拓の上での大きなポイントとなる

残り本文: 268文字

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向

相関図・業界地図

建設コンサルティングと地質調査業では独立系の会社が多いが、測量業界の上位プレイヤーには独立系は少なくなっている

残り本文: 1088文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。