印刷する

文書最終更新:2018/11/20

  • 2018/11/20更新

    バリューチェーン(図表)

  • 2018/11/20更新

    相関図・業界地図

  • 2018/11/20更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/10/01更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/08/31更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/06/27更新

    バリューチェーン

  • 2018/06/27更新

    業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

  • 2018/06/27更新

    業界定義

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/06/27更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/06/27更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/05/16更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/05/16更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/05/16更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2017/11/13更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

住宅の増築、改築、改修といったリフォーム、リノベーションをおこなう企業を対象とする。国内で使われている「リフォーム」という言葉に対応する英語はrefurbish、またはrenovation だが、ここでは国内での一般的な使い分けに従い、個人がおこなう改築・改修をリフォーム、中古建築物の再販売のための付加価値アップを狙った工事をリノベーションとする。

業界特性

多数乱戦業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

オーナーや住人からの発注を受け、リフォーム工事の設計・監理を行う産業

残り本文: 359文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

リフォームは、水廻りを中心とする住宅設備の修繕・改修や、内装の模様替えなどが中心

 リフォームは、建築基準法に基づく分類では、新築以外の建築工事、すなわち増築や改築、修繕、模様替えを対象としている。
 国土交通省の「住宅市場動向調査」によると、2016年度におこなわれたリフォームの内容としては「住宅内の設備の改善・変更」が50%近くと最も多く、次いで「内装の模様替えなど」と「住宅外の改善・変更」が40%弱となっている。また、総務省統計局の「住宅・土地統計調査」によると、2009年〜2013年の期間に持ち家に対して行われた増改築・改修工事の分類別の割合では、「台所、トイレ、浴室、洗面所の改修工事」が51.7%と最も大きく、特に劣化の進行が早い水廻りの設備の修繕・改修が大きなウェイトを占めていることがわかる。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

多数乱戦業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

建設市場の中でも数少ない成長市場である上、参入障壁が低く、多数乱戦状態。工事ごとに異なるきめ細かい対応や施工技術などを必要とする労働集約型産業

残り本文: 297文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFSは多岐に渡るリフォーム工事を一手に手がけることのできる多能工の確保

残り本文: 230文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

売上高総利益率は、建設工事や設備工事よりも高いが、販管費が高いため営業利益率は同程度の水準。工事関連の売掛金の割合が多く、固定資産比率は高くない。

残り本文: 448文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

市場規模・トレンド

リフォームの市場規模は2010年以降、継続して拡大。住宅ストック数は世帯数とのかい離が拡がり空き家対策が課題に

残り本文: 476文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

新築市場が低迷する中、ストック住宅の老朽化やバリアフリー化・スマートハウス化などによりリフォーム需要が高まる。政府は、2025年までに市場規模を倍増させる目標を立て、減税や補助金などによる推進策を実施。一方で、建設業界全般において職人不足が深刻化

残り本文: 402文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向