印刷する

文書最終更新:2019/02/05

  • 2019/02/05更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/01/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図

  • 2018/05/16更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/05/16更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/05/16更新

    今後の業界展望

  • 2018/05/16更新

    マクロ環境

  • 2018/05/16更新

    バリューチェーン(図表)

  • 2018/05/16更新

    バリューチェーン

  • 2018/03/28更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

調味料類、調味レトルト食品、冷凍食品を製造加工する企業類

業界特性

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

典型的な食品製造業の流通構造だがで家庭用・業務用で流通経路が分かれる。冷凍食品は冷凍保管・輸送能力を有した問屋・物流会社の地位が高い

残り本文: 552文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

調味料類は消費者の嗜好が多様なことを背景に多種のカテゴリに分かれる

 調味料類に関しては、商品カテゴリが幅広く分かれていることに特徴がある。基礎調味料にあたる味噌・醤油・酢などだけでなく、ソースやドレッシングなどの合わせ調味料や香辛料も含むと種類は無数に存在することから商品カテゴリの幅は広い。カテゴリ内でも消費者の嗜好性に合わせる形で味やパッケージに特徴を持たせ差別化をおこなっている。一方で、調味料の定番の味は存在しており、基本的な味は各商品で大きく変わらないことからブランドが重要視される傾向にある。また、ドレッシング類などでは季節ごとに新商品を開発する必要があり、商品開発にコストがかかる点も特徴である。

調味レトルト食品はレトルト技術により長期保存できるようになっている点が特徴

 調味レトルト食品については、レトルト技術により常温で長期間保存できる商品を提供していることに特徴がある。鮮度や風味を失わないためのレトルト技術は各社が競って磨き上げている領域である。カレーやシチュー、パスタソースなどのの完成料理品が多い。

冷凍食品は調理の時短ニーズを背景に商品特性も偏っている。冷凍状態を保ったまま流通させる必要がある点が通常の食品との特異点

 冷凍食品は、大きく調理加工したものを冷凍した冷凍調理食品、一次加工した水産物や農産物を冷凍した冷凍水産食品、冷凍野菜・果実に分類ができる。冷凍調理食品については、本来の冷凍食品の付加価値である調理時間の短縮という意味で、フライ類や餃子・ハンバーグなど手間のかかる食品の比率が高い。またうどんなどは冷凍した方が食味が増すこともあり、人気カテゴリとなっている。冷凍食品は-18度での保存が必要であることから問屋・卸、物流会社だけでなく、小売販売段階においても冷蔵設備が必要となるため、他の商品とは流通経路が異なってくる。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

典型的な資本集約型の産業であり参入障壁は高い。但し、売り手・買い手の交渉力は強く、板挟みとなって利幅が薄くなる構造にある

残り本文: 535文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

売上原価率が高く、資本集約的な産業。いずれのカテゴリにおいても上位寡占

残り本文: 356文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

出荷金額は調味料類1.7兆円、レトルト食品1,977億円、冷凍食品1.7兆円。いずれも安定推移

残り本文: 352文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

社会構造の変化が業界に大きなインパクトを与えてきた。原料価格の上昇や食品安全性が強く求められるようになってきている点も重要

残り本文: 539文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向