印刷する

文書最終更新:2019/02/05

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/01/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/10/01更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図

  • 2018/05/16更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/05/16更新

    業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

  • 2018/05/16更新

    バリューチェーン(図表)

  • 2018/05/16更新

    バリューチェーン

  • 2017/11/13更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

インターネット上でポータルサイトや情報サイト、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の構築・運営および関連するコンテンツやアプリケーションの開発・配信をおこなう業界。

業界特性

多数乱戦業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

ポータルサイト、情報サイト、SNSを運営。広告収入と課金収入に大別される収益構造

残り本文: 574文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

インターネットメディアは広告媒体として固定利用客が重要。利用者の属性を収集することが容易なため、最適な広告を発信できる特徴がある

 インターネットメディアのサービスのパフォーマンスの指標として、「固定利用客」、「インターネット視聴率」という概念の説明をしたい。インターネットメディアは他のテレビや新聞といったメディアと同様に主な収益は広告によって成り立っているため、広告媒体としての機能がまずは重要である。そのため重視されるのが、会員数、定期的に利用するユーザーなどの固定利用客数である。固定利用客が多ければ多いほど、人気なメディアとなるため、広告媒体としての需要が大きくなる。したがって、インターネットメディア企業はユーザーにとっての使いやすさやコンテンツの充実などに注力し、固定利用客を増やすことが求められる。
 またインターネット視聴率とは、テレビの視聴率と同様に、利用したユーザー数およびユーザーの属性などの情報である。インターネットメディアは特徴として、これらのユーザーの属性や、性別、年齢、地域、どのサイトを通じて訪れたかなど、詳細な顧客情報を取得できることが挙げられる。この特有の機能を利用して、「運用型広告」とよばれる最適化された広告を表示するシステムも構築されている。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

多数乱戦業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

多数乱戦業界であり、分野ごとの先駆者利益も大きいため他社との差別化がもっとも重要。成長市場であり人気メディアの需要は堅調

残り本文: 444文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFS:固定利用客が積み上がることで優位性が構築できる仕組み、安定した資金繰りが可能な収益モデル、技術や社会の変化への素早い対応

残り本文: 1232文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

サービス内容、事業のステージによって利益率が異なる。各社とも競争環境激化によって利幅が縮小している

残り本文: 838文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

確実な成長市場であり、インターネット広告費は1.3兆円規模。特にスマートフォン市場が拡大傾向

残り本文: 517文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

影響を受けるマクロ要因は、消費者のインターネット利用動向、人手不足、変化の激しい技術革新

残り本文: 646文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向