2024年版「AI(人工知能)が学べるプログラミングスクール カオスマップ」を株式会社SAMURAIが公開

2024/04/18  株式会社 SAMURAI 

多様化するAI(人工知能)が学べるプログラミングスクール27校を、目的・条件別でカテゴライズ



「質の高いIT教育を、すべての人に」をミッションに、4万5,000名以上の受講生を指導してきたプログラミングスクール「侍エンジニア」を運営する株式会社SAMURAIは、『2024年版 AI(人工知能)が学べるプログラミングスクールのカオスマップ』を公開しました。

カオスマップを見る
AI(人工知能)が学べるプログラミングスクールのカオスマップを作成した背景
本カオスマップは、AI(人工知能)が学べるプログラミングスクールへの通学を検討している方が、学習目的や希望のキャリアに合わせて最適なスクールを選びやすくなるよう作成しました。

昨今、デジタルデータの急増やコンピューターにおける処理性能の飛躍的向上から、「第3次AIブーム」に位置付けられています。2027年には、AIの市場規模が約1兆1,034億円まで拡大すると予測されています(※1)。

しかし、AIの市場規模が拡大している反面、2030年には最大で約79万人が不足するという予測(※2)が出ているほど、国内におけるIT人材不足は深刻化しています。需要に供給が追いつかないことから、データサイエンティストやAIエンジニアといったAIスキルがある人材の需要は増し、高い報酬を設けるケースも増えてきました。
また、職場で求められる能力の研鑽や新しいスキルの習得を促すため、政府も社会人のリカレント教育やリスキリング(学び直し)に注力し始めています。

こうした背景から、転職や副業での収入獲得などを目的に、スクールでAIプログラミングを学ぼうと考えている人が増えています。ただし、受講形式や学習内容、サポート範囲や料金なども様々なため、どのスクールを選択すべきかに迷うといった声も多く寄せられています。

本カオスマップは、そのようなお悩みのヒントとして、ご自身の条件に適したAI(人工知能)が学べるプログラミングスクールを選択しやすくなるよう作成しました。

※1:総務省「情報通信白書 令和5年版」に基づく
※2:経済産業省「2019年国勢調査結果」に基づく
2024年版 AI(人工知能)が学べるプログラミングスクール カオスマップの詳細
本カオスマップは、大学生や主婦・社会人などのスクール通学検討者を対象に、2024年4月時点で開校しているおすすめのAI(人工知能)が学べるプログラミングスクール27校を、下記6つのトピック別にまとめたものです。

上記6つのトピックは、弊社がプログラミングスクールの卒業生100名へ実施した意識調査をもとに、スクールの選定基準にあたる代表的な項目を抜粋したものです。

なお、本カオスマップは侍エンジニアブログ編集部が独自の調査をもとに作成したものであり、2024年4月時点で開校している全プログラミングスクールの掲載を担保しているわけではありません。

カオスマップ上のスクールロゴに関しては事前に各社様へ掲載の承諾を得ていない場合がございます。掲載内容に問題がある際は、大変お手数おかけしますがこちらよりご連絡いただくよう、お願いいたします。内容を確認し、迅速に修正させていただきます。

侍エンジニアブログとは
株式会社SAMURAIが運営する、プログラミングを学び始めた初学者の方に向けのIT・プログラミングの情報発信メディアです。
プログラミングの勉強法やおすすめスクールなど、IT・プログラミングに関する5,000以上の記事を掲載しています。
侍エンジニアブログを見る
株式会社SAMURAI
代表取締役 : 高比良 直人
設立年月  : 2015年3月19日
資本金   : 110,000千円
所在地   : 東京都千代田区神田練塀町300番地
事業概要  : プログラミング学習サービス
公式ページ : https://www.sejuku.net/
 

他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース