【新発売】親子のためのギルティフリーなおやつシリーズ「オノマトペのおやつたち」に新しい仲間が登場。~石川のひとくち玄米チップス〈サクザク〉~

2019/03/15  株式会社 コネル金沢 

石川県白山市産:減農薬の美味しいお米で作った、シンプルで飽きのこない玄米のお菓子

株式会社コネル金沢がプロデュースする、食感を表す擬音語“オノマトペ”をテーマにしたおやつシリーズ「オノマトペのおやつたち」がラインナップを追加。 今回は、石川県白山市のお米農家「稲ほ舎」とコラボした、玄米かきもちのチップスを新発売します!


■食感はまさにサクザク!オノマトペシリーズに待望の“しょっぱい系”が仲間入り
~石川のひとくち玄米チップス〈サクザク〉~は、石川県白山市にある無農薬・減農薬のお米や加工品を扱う米店〈稲ほ舎〉とのコラボによって生まれました。
打ち水を入れずについた濃厚なお餅を細かく切って、ちいさなお鍋でひとつひとつ手揚げしています。油っぽさをできるだけ控えており、軽い口当たりなのが特徴。玄米の粒を感じられて、食感はまさに“サクザク”です。
お米の旨みがぎゅっと凝縮された味わいが引き立つように、味付けは稲ほ舎のスタッフに一番人気のシンプルな塩味にしました。



〈販売価格〉300円(税抜)持ち運びに便利なジップパック入り(20g)

おにぎりを意識したかわいい三角のフォルムは、オノマトペのおやつたちシリーズのオリジナルです。“ごはんと同じくらい安心なおやつ”という意味を込めています。
今まで甘い商品がメインだったオノマトペのおやつシリーズに新たに加わった塩味のお菓子。子どものおやつにはもちろん、大人のお酒のおつまみにもおすすめです。

■作っているのは地域に根ざしたお米屋さんの温かい人々
お米農家でもある〈稲ほ舎〉でこの商品を作るのは、子どもたちや地域のことをとても大切に考えている温かい人たちです。ただお米を作って売るのではなく、田んぼを守り、企業や行政と連携した地域ぐるみでの成長を目指し、様々な活動をしています。





オノマトペのおやつたちは、~石川のひとくち玄米チップス〈サクザク〉~のコラボを通して、食べる方たちにも生産者の思いや農の大切さを少しでも伝えていくことを目指しています。


■購入できる場所はこちら
・公式オンラインショップ
https://onomatope.theshop.jp
・ape(雑貨店・茨城)
http://www.ape-style.com/
ほか、取り扱い店を順次拡大中!

また、3/23(土)、24日(日)には
ららぽーと新三郷でのイベント「ごはんフェス(R) in ららぽーと新三郷」のマルシェに出店します。
オノマトペのおやつたち全商品が購入できるほか、ごはんのお供にぴったりの〈稲ほ舎〉の商品も入荷しますので、ぜひお越し下さい。
https://gohanfes.com/2019/03/08/190323lala001/?fbclid=IwAR130kHnItGfphHWEAs8h3GjPMeniUK6MCsORtqQzJmejTm6f97Rl6WhlWA


■「オノマトペのおやつたち」では次の商品開発のパートナー&販売店を探しています
株式会社コネル金沢は、オノマトペのおやつたちのシリーズ化を進め、安心・美味しい・楽しいおやつの時間を提供していきたいと思います。
・若い世代をターゲットにした商品開発がしたい
・歴史ある商品のリブランディングがしたい
・体に良い食材をおやつとして広めたい
・新たな販路を探している

そんなニーズをお持ちの生産者様、食品加工会社様を募集しております!
もともと広告制作・マーケティング・コミュニケーションデザインを得意とする会社が手がけるため、幅広いソリューション提案が可能です。
また販売店様も同時募集致します。ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

※オノマトペのおやつたちとは?(プレスリリースにリンク)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000035334.html


-----------------------------------
【問い合わせ先】
■株式会社コネル金沢
〒920-0831 石川県金沢市東山3丁目11-10 東山FACTORY
■株式会社コネル
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-6-4 馬喰町FACTORY
TEL :050-3134-5678(平日10:00~16:00)
MAIL:onomatope@konel.jp
URL :http://konel.jp/

他の画像

関連業界