水産関係者との意見交換会「スルメイカ秋季発生系群の資源状態と漁況予報をめぐって」の開催について(水産総合センター)

2019/03/13  石川県  



平成31年3月13日 石川県水産総合センター 海洋資源部 四方 電話 0768-62-1324

水産関係者との意見交換会

「スルメイカ秋季発生系群の資源状態と漁況予報をめぐって」の開催について
石川県の重要な水産物であるスルメイカの資源は減少する傾向にあり、その資源状態
や漁獲動向は漁業者のみならず加工流通業者にも関心の高い課題になっています。
そこで、スルメイカの資源評価、漁況予報、試験研究等の取組みを分かりやすく説明
し、それらについて水産関係者と資源評価・漁海況予報担当者が意見交換・情報共有す
ることを目的として、(一社)漁業情報サービスセンターおよび(研)水産研究・教育機構
と共催で以下の意見交換会を開催します。



会議名:スルメイカ秋季発生系群の資源状態と漁況予報をめぐって
共 催:(一社)漁業情報サービスセンター、(研)水産研究・教育機構 日本海区
水産研究所、石川県水産総合センター
後 援:石川県漁業協同組合、(一社)全国いか釣り漁業協会
日 時:平成31年3月19日(火)13:30~16:40
場 所:石川県漁業協同組合小木支所 3階会議室
〒927-0553 鳳珠郡能登町字小木 34-11 電話 0768-74-1144 内 容:別紙プログラムのとおり
<意見交換会に関するお問い合わせ先>
(敬称略)

(一社)漁業情報サービスセンター情報企画部 担 当:谷津


明彦
あきひこ

電 話 : 03-5547-6886


水産関係者との意見交換会
スルメイカ秋季発生系群の資源状態と漁況予報をめぐって

共催:(一社)漁業情報サービスセンター・(研)水産研究・教育機構 日本海区水産研
究所・石川県水産総合センター
後援:石川県漁業協同組合・(一社)全国いか釣り漁業協会

日時:平成 31 年 3 月 19 日(火)13:30~16:40
場所:石川県漁業協同組合小木支所 3 階会議室
(〒927-0553 鳳珠郡能登町字小木 34-11、電話:0768-74-1144)

プログラム
注:講演時間には当該講演に関する質疑と意見交換(5 分程度)を含みます。

主催者挨拶:漁業情報サービスセンター 川口恭一会長

13:30~13:40
来賓挨拶:石川県漁業協同組合小木支所 山下久弥支所運営委員長 13:40~13:50
趣旨説明およびスルメイカをめぐる関連イカ漁業の現況
酒井光夫(漁業情報サービスセンター)

13:50~14:10

●話題提供・意見交換
1.スルメイカ秋季発生系群の資源評価
久保田 洋・宮原寿恵(水産研究・教育機構 日本海区水産研究所)
14:10~14:35
2.スルメイカ秋季発生系群の漁海況の経過と長期予報の検証
宮原寿恵・久保田 洋(水産研究・教育機構 日本海区水産研究所)
14:35~15:00
(休憩 10 分)

3.1970 年代末以降のスルメイカの資源変動と魚体サイズの変化
-調査船白山丸の過去 41 年間の調査結果-
四方崇文(石川県水産総合センター)
15:10~15:35
4.スルメイカ冬季発生系群の資源状況
加賀敏樹・岡本 俊・山下紀生(水産研究・教育機構 北海道区水産研究所)
(代理発表 久保田 洋(水産研究・教育機構 日本海区水産研究所))
15:35~16:00
●全体意見交換
司会:酒井光夫(漁業情報サービスセンター)

16:00~16:40