鉄道事業者単独の取組みとして初 - 経済産業省「第8回キャリア教育アワード」で優秀賞を受賞しました

2018年01月12日 

2 0 1 8 年 1 月 1 2 日
東日本旅客鉄道株式会社

~鉄道事業者単独の取組みとして初~
経済産業省「第8回キャリア教育アワード」で優秀賞を受賞しました


◇ 東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:冨田哲郎、以下「JR 東日本」)では次代を担う子どもたちに「環境問題」や「社会とのつながり」を理解してもらうことを目的に、環境担当者に加え現役の駅員・車掌・運転士などが講師となって、自身の仕事の経験を含めながら、鉄道という公共インフラを題材に環境やくらしについて考える「出前授業」を展開しています。

◇ このたび、本活動の継続性や鉄道会社ならではのプログラム内容などが評価され、経済産業省主催の「第8回キャリア教育アワード」において、大企業の部の優秀賞を受賞しました。これは、鉄道事業者単独の取組みとして初めての受賞となります。

◇ 今後も、JR東日本は「出前授業」などを通じて、持続可能な社会づくりに貢献していきます。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.jreast.co.jp/press/2017/20180106.pdf

この企業のニュース