ウィークエンド マックスマーラ 2024 秋冬コレクションルーシー・ヘイルとのコラボレーションによるシグネチャーコレクション「Joyroad」を発表

2024/02/23  株式会社 マックスマーラジャパン 



ウィークエンド マックスマーラは女優ルーシー・ヘイルとのコラボレーションによる2024 年秋冬のシグネチャーコレクション「Joyroad(ジョイロード)」を発表。ワイルドなロードトリップへと向かう自由なスピリットのバイブスが溢れています。

「プリティ・リトル・ライアーズ」、「ヘイティング・ゲーム」、「Puppy Love」、「Which Brings Me To You」 などの出演で知られるテネシー州メンフィス生まれのルーシー・ヘイルが、「楽しく、オーセンティックでウエスタン」な世界観の「Joyroad(ジョイロード)」を表現します。そのインスピレーション源は、自らの祖先のルーツをたどる想像力豊かなロードトリップ。その中で、自然を愛する気持ちを深めながら、自分の個性、ありのままの自分を受け入れること、そして自由なスピリットを探求していきます。心のコンパスに導かれる旅の最終地は、目的や場所、何を達成するか次第で、どこでもあり得るのです。

全体に漂うイージーゴーイングなスピリットは、ウィークエンド マックスマーラのリラックスしたコードと完璧に一致します。
「ウィークエンド マックスマーラは、オーセンティシティと自由なスピリットという価値観を表現します。この2つの原則は、私の人生の指針でもあります。今回のコレクションにおいて、クリエイションの根幹をなす価値観です。最初から、私たちはビジョンを共有していました。それは、アメリカンウエスタンの美意識を取り入れながら、自己表現を促すウェアラブルなアイテムを届けることです」とルーシー・ヘイルは語ります。

コレクションには、ウエスタンの精神、アーバンな感覚、アウトドアのしなやかさなどがシームレスなバランスで表現されます。フリンジがカウボーイのビートを刻み、ソフトレザーのジャケットやスエードパンツ、ブレードの装飾や色あせたメタルボールのクラスプを施したアイコニックな「パスティチーノ」バッグを飾ります。また、スタッズ刺繍をあしらったルーズフィットジーンズやミニスカートが豊富に展開され、フェードウォッシュ加工やキアロスクール(明暗)エフェクトを施した、さまざまなデニムブルーが溢れています。

リラックスしたアウターは、ガウチョスタイルのボンバー、フィールドジャケット、ユーティリティパーカー、モンゴメリーコート、ニットスリーブを施した丈夫なウールジャケットなど。ニットには、ユニークなパターンが施され、カラフルなフローラルモチーフがあしらわれています。
冬を感じさせるカラーパレットは、くすみや黄色がかったアーストーン、オリーブグリーン、ライトブルーが中心です。

スラウチーなデニムにスタッズを施した新作バッグ「パスティチーノ プリエ」、ヴィンテージスタイルのカウボーイブーツ、そしてベースボールキャップが、コレクションにビートを効かせます。またネックレスやリング、リジッドブレスレットなど、目を引くビジューを施したセレクションが落ち着いたカラーのメタルで作られ、フラワーモチーフがアクセントになっています。

本コレクションは、2024年9月より発売開始予定です。

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース