2018年度ふじのくに子ども観光大使認定式を開催します!

2019/03/13  静岡県  


( 平成30年度 )



( 資料提供 )

平成30年度ふじのくに子ども観光大使認定式を開催します!


平成30年度ふじのくに子ども観光大使認定式を開催します!

県とNPO法人子ども未来は、県内の子どもたちが、ふるさと静岡の食や自然・歴史を学び、体験し、その魅力を進んで発信できるようになることを目指し、各地で「めざせ!ふじのくに子ども観光大使認定講座」(全13回)を開催しました。
このたび、認定基準を満たした子どもたちに認定証を授与する認定式を開催いたします。

1 式典概要

No.

項 目

内 容

1

日 時

平成31年3月16日(土)午前10時から午前11時まで

2

会 場

県庁別館21階展望ロビー

3

主 催

県、NPO法人子ども未来

4

参加者

ふじのくに子ども観光大使認定者(県内在住の小学生29名(予定))とその保護者、県議会議員

5

次 第

・難波副知事あいさつ
・来賓祝辞(県議会議員)
・認定証授与(難波副知事)
・子ども観光大使誓いの言葉

2 ふじのくに子ども観光大使とは
観光立国の基本理念である「住んでよし、訪れてよしの国づくり」の実現のため、観光に対する興味や理解を教育の早い段階から促し、地域の魅力を発信できる担い手の育成が重要であるとの認識に立ち、NPO法人子ども未来と静岡県が「ふじのくに子ども観光大使認定講座」を共催している。下記の認定基準を満たした講座参加者を「ふじのくに子ども観光大使」として認定している。
(1)年間で3回以上の講座に参加
(2)観光はがき・観光俳句・観光動画などで発信
(3)子ども観光大使検定に合格

3 ふじのくに子ども観光大使認定者数(30年度は見込)

区 分

23年度

24年度

25年度

26年度

27年度

28年度

29年度

30年度

合計

子ども観光大使

37名

32名

23名

28名

20名

32名

22名

13名

207名

三ツ星子ども観光大使

15名

14名

18名

20名

29名

96名

37名

32名

23名

43名

34名

50名

42名

42名

303名


4 30年度認定講座内容

内 容

会場市町

参加者数

富士のローカル鉄道で、電車とふれあおう

富士市

31名

世界に誇る宝物富士山の魅力にせまろう

富士宮市

31名

さわやかな季節にさわやかに梅狩りをしよう

伊豆市

31名

お山・森林子ども観光大使になろう

浜松市

11名

ラグビー体験を通じてラグビー観光大使になろう

袋井市

21名

小國神社で日本の歴史を感じよう

森町

35名

7

鰹節のうま味の秘密を知ろう

焼津市

33名

8

昆虫の秘密を知ろう

磐田市

19名

9

三島の清流、源兵衛川のことを知ろう

三島市

雨天中止

10

皇室献上“沼津茶”手もみ体験&お茶の入れ方体験をしよう

沼津市

19名

11

ミュージアムで“考える”を楽しもう

静岡市

21名

12

自然の中の材料を使ってモノづくりをしよう

裾野市

7名

13

日本平山頂からの360度の展望と歴史文化を学ぼう

静岡市

23名

14

フラワーパークで「花の庭園」人気の秘密を体験しよう

浜松市

17名

合 計

299名


提供日 2019年3月13日
担 当 文化・観光部 観光交流局観光政策課
連絡先 企画班 TEL 054-221-2858


ページの先頭へ戻る