島根県古代文化センター 第18回隠岐国巡回講座 『島前の古代をさぐる』

2018年03月09日  島根県庁 

一覧へ戻る

3430 島根県古代文化センター 第18回隠岐国巡回講座 『島前の古代をさぐる』

平成30年3月9日
文化財課
錦織稔之・原田敏照・岩本真実
TEL : 0852-22-6726
FAX : 0852-22-6728
Mail : bunkazai@pref.shimane.lg.jp

知夫村の高津久横穴墓群(たかつくよこあなぼぐん)は、島前地域を代表する7世紀代の遺跡で、多量の勾玉(まがたま)や畿内産の土師器(はじき)など、豊富な副葬品の出土で知られている。今回の調査研究で明らかになった畿内、九州地域などとの多面的な交流を、隠岐諸島の古墳時代史に位置付ける試みを発表する。1978年に発掘調査が行われてから40年目の節目に併せてこの講座を開催することで、隠岐諸島の古代史に県民の関心が一層喚起されることが期待される。

【日時】 平成30年3月18日(日)午後1:30~4:00
【演題】 第18回隠岐国巡回講座
『知夫里島 高津久から 島前の古代をさぐる
―今解き明かされる1978年の発掘の意味―』
【講師】 ①西尾克己(にしお・かつみ)氏(大田市教育委員会特任講師)
②岩橋孝典(いわはし・たかのり)(古代文化センター専門研究員)
【会場】 知夫村役場 2階集団検診室(隠岐郡知夫村1065)
【料金】 聴講無料
【申込】 事前申込不要
【主催】 島根県教育委員会・知夫村教育委員会
【後援】 隠岐ユネスコ世界ジオパーク推進協議会


第18回隠岐国巡回講座 広報用チラシ(246KByte)


一覧へ戻る

配信企業情報

島根県庁
上場区分 -