【東京都町田市】「長田真作講演会 絵とことば、絵本について」を開催します

2024/02/27  町田市役所 

絵本作家・長田真作さんに絵本のストーリーの作り方、絵の描き方などをお話いただきます。

町田市民文学館ことばらんどでは、「長田真作講演会 絵とことば、絵本について」を開催します。
長田真作さんは、2016年に『あおいカエル』でデビューされ、絵本作家として第一線で活躍されています。本講演会では、作家になられた経緯や、絵本のストーリーの作り方、絵の描き方について、乳幼児を子育て中の保護者の方向けのお話をしていただきます。

絵:長田真作、原案:長田真作・松坂桃李  書影『まろやかな炎』(303BOOKS、2022年)
対象 
町田市内外を問わずどなたでも
日時
2024年3月24日(日)午後2時~3時
会場
町田市民文学館2階大会議室
参加費
無料
定員
80名(申込順)
講師
長田真作(ながたしんさく/絵本作家)
1989年広島県生まれ。 2014年より独学で絵本の創作をはじめ、2016年『あおいカエル』(文・石井裕也 リトルモア)で絵本作家としてデビュー。以後精力的に制作を続け、これまでに30冊以上の絵本を刊行。ファッションブランドやミュージシャン、俳優とのコラボレーションなど活動は多岐にわたる。
主な作品に 『かみをきってよ』(岩崎書店)、『きみょうなこうしん』 『みずがあった』 『もうひとつのせかい』(三部作、現代企画室)、『光と闇と ルフィとエースとサボの物語』(集英社)、『まろやかな炎』(303BOOKS) 、『ピラニアくん』(あすなろ書房)などがある。最新作は『しろたえのおか』(東急エージェンシー)。



講師写真
申し込み方法
イベシス(コード:240305D-A)または町田市イベントダイヤル(電話:042-724-5656)にて申し込み。
受付期間
2024年3月5日(火)正午~21日(木)午後11時59分
※イベントダイヤルは午後7時まで受け付け。


詳細は町田市ホームページをご覧ください。
https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/cul08Literature/bungakuevent/bungakuipan/ehon.html


東京都町田市について
人口約43万人、東京都の南部に位置し、都心から電車で30分程度の場所にある町田市。町田駅周辺は大型商業施設が立ち並び、古くから栄えてきた商店街も健在。駅から少し離れると、里山の風景、緑いっぱいの公園、地場野菜を作る農地など、自然も多くあります。街の便利さと自然のどちらも味わえるまちです。
■町田市HP
https://www.city.machida.tokyo.jp/
■まちだ子育てサイト
https://kosodate-machida.tokyo.jp/index.html
■まちだシティプロモーション(町田市公式)@machida_cp
X(旧Twitter) https://twitter.com/machida_cp
Instagram https://www.instagram.com/machida_cp/





他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース