兵庫県でスーパーマーケットを展開するナカケーが、 アララのハウス電子マネーシステム「point+plus」を採用

2021/09/22  アララ 株式会社 

兵庫県のスーパーマーケット「ナカケー」、地元に愛される店の実現、常連客へのサービス向上を目指し、 アララのハウス電子マネーシステムを採用

店舗を展開する企業向けにキャッシュレスサービスを提供するアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井 陽介、証券コード:4015、以下「アララ」)は、この度、株式会社ナカケー(本社:兵庫県美方郡新温泉町、代表者:仲山 茂生、以下「ナカケー」)に、ハウス電子マネー(※1)機能を搭載した販促支援ツール「point+plus(ポイントプラス)」が採用されたことを発表いたします。
※1ハウス電子マネーとは、店舗を運営する企業名義で発行されるプリペイド型電子マネーのこと

兵庫県美方郡に3店舗のスーパーマーケットを展開し、地元の皆様になくてはならない店の創造を目指す「ナカケー」では、常連客へのサービス向上を図るべく、ハウス電子マネー「ナカケーポイントカード&プリペイド」の提供を開始するに至りました。2021年9月22日よりサービス提供開始となります。

「ナカケー」は、ハウス電子マネーを導入することで、小銭のやり取りを無くすスムーズなお会計の実現、キャンペーンの充実による常連客へのサービス強化をしたいとしています。なお、サービス提供にあわせ、2021年9月22日から9月26日までスタートキャンペーンを実施。期間中は、1万円チャージごとにBOXティッシュまたはトイレットペーパーをプレゼントします。以降も順次キャンペーンを実施予定です。

■カード概要
カード名称 :ナカケーポイントカード&プリペイド
発行手数料 :100円
年会費   :無料
チャージ上限:1回49,000円まで

■「point+plus」について (https://pointplus.jp/)
「point+plus」は、ハウス電子マネーやポイント機能、顧客データに基づくメール配信機能を付加することができる店舗向け販売促進サービスです。リアルタイムでのカード利用実績取得機能も備えているため、データにもとづいたキャンペーンの実施等、タイムリーなマーケティング活動を支援します。
<ハウス電子マネーが選ばれる理由>
・柔軟なキャンペーン設定ができる
・キャッシュフローの改善が見込める
・顧客のロイヤリティアップ・再来店促進につながる
・導入しやすい手数料率

■株式会社ナカケーについて (http://www.nakakei.net/)
スーパーマーケット「ナカケー」は「お客様が親しみやすい」「毎日入りやすい」「商品を選びやすい」店舗を目指し、対面での会話や地域最安値への挑戦、担当者の手書きプライスや音声PRなどに力を入れています。また、共に成長し地元の豊かな生活に貢献することを経営理念に、よりよい商品を見い出す妥協のない目、最適の産地を選ぶ豊富な知識を磨き続けています。

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名 :アララ株式会社(arara inc.)
URL :https://www.arara.com/
所 在 地 :〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設   立 :2006年8月16日
資 本 金 :661,520,000円(2021年2月末時点)
代表取締役社長 :岩井 陽介
事業内容 :キャッシュレスサービス事業
      メッセージングサービス事業
      データセキュリティサービス事業
      その他の事業(ARサービス)

※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

他の画像

関連業界

関連キーワード