許可証管理ソフトウェアの世界市場:規模、現状、予測2023-2029 YH Research

2023/11/30  YH Research 株式会社 

許可証管理ソフトウェア市場概要

YHResearchが発行した最新市場調査レポート「許可証管理ソフトウェアの世界市場レポート 2023-2029年」によると、許可証管理ソフトウェアの世界市場規模は2029年までに436百万米ドルに達し、予測期間中の年平均成長率は9.5%と予測されている。

許可証管理ソフトウェアは、組織の許可証とそのデータを管理、追跡、報告し、効率を向上させるために使用されるソフトウェアです。

YHResearchの調査に基づく、または含まれています: 許可証管理ソフトウェアの世界市場レポート 2023-2029.

市場促進要因:

D1:従来の許認可手続きでは、建築許可を取得するために費やされる時間、費用、フォローアップの努力といったリソースの面で、申請者に多くのコストがかかる可能性があった。そこで、この問題に対応するため、より多くの地方自治体が、市民がどこにいてもアクセスできるよう、許認可サービスをデジタル化することを決定した。

D2:住宅需要の増大に対応して、政府は、国土における快適で安全な居住地の持続可能な発展を確保するため、許認可・検査サービスを通じてすべての建設を管理する必要がある。

制約:

R1:価格変動リスクと供給安定リスク。

R2:メーカーとの競争は産業の高度化には不利。

機会:

O1:クラウドベースの許可証管理ソフトウェアの採用が増加している。クラウドベースのソリューションは、柔軟性、拡張性、どこからでもアクセスできる利便性を備えており、あらゆる規模の組織にとって魅力的である。また、クラウドベースの許可証管理ソフトウェアは、関係者間のコラボレーションやデータ共有を容易にし、効率を高め、管理負担を軽減する。

O2:許可証管理ソフトウェアには、分析とレポート機能が搭載されるようになってきています。これらの機能は、申請量、処理時間、遵守率などの許可データに関する洞察を提供します。分析とレポート作成ツールは、組織がボトルネックを特定し、パフォーマンスを監視し、許可管理プロセスを最適化するためのデータ主導の意思決定を行うのに役立ちます。

図. 許可証管理ソフトウェアの世界市場規模(百万米ドル)、2018年 VS 2022年 VS 2029年
本レポートでは、オラクル、Brightly、VelocityEHS、Asite、Accelaといった許可証管理ソフトウェアの主要プレイヤーを紹介しています。

2022年、世界の許可証管理ソフトウェア上位10社は、収益ベースで市場シェアの57%を占めています。上図は許可証管理ソフトウェアの主要プレイヤーを売上高でランク付けしたものです。
製品の用途別では、政府が最大の用途であり、65%のシェアを占めている。
図. 許可証管理ソフトウェア、世界市場規模、地域別内訳
著者について



Sun Xiaoke - 主執筆者





YHResearchについて



YH Research(YHリサーチ)は、主に市場調査レポート、業界調査レポート、カスタムレポート、IPOコンサルティングサービス、ビジネスプランなどを提供し、企業のグローバルビジネスや新分野開拓に役立つデータ・情報を提供しています。今まで世界100か国以上にわたって、6万社以上の企業に産業情報サービスを提供してきました。





◇レポートの詳細内容・無料サンプルお申込みはこちら

https://www.yhresearch.co.jp/customized-reports



【企業に市場調査レポートを提供するYH Research株式会社】
https://www.yhresearch.co.jp

世界5カ国に拠点を置き、企業のグローバルビジネスや新分野開拓に役立つ市場調査レポートを提供します。


【本件に関するお問い合わせ先】
YH Research株式会社
住所:東京都中央区勝どき五丁目12番4-1203号
TEL:050-5840-2692(日本);0081-5058402692(グローバル)
マーケティング担当:info@yhresearch.com

他の画像

関連業界

関連キーワード

情報・通信業界のニュース