【2024年最新版】リブ・コンサルティング、「空き家ビジネスカオスマップ」を公開!

2024/03/01  株式会社 リブ・コンサルティング 

住宅不動産業界に対するコンサルティング支援に強みを持つ株式会社リブ・コンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:関厳 、以下「当社」)は、空き家事業のニーズが増えてきている事を受け、所有者の意向を軸に整理が出来る「空き家ビジネスカオスマップ」を公開いたしましたことをお知らせします。


国内だけで約820万戸存在すると推計される空き家。
人口減少・世帯減少のなかで問題はさらに深刻となり、約10年後には3軒に1軒が空き家という「大空き家時代」が到来すると言われています。
このような状況において「相続土地国庫帰属制度」や「空家等対策の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律」等の法律改正や制度がスタート。2024年4月からは相続登記の申請が義務化される予定となっており、これまで以上に空き家問題に関連する動きが注目を集めています。すでに住宅・不動産関連企業に限らず、空き家関連のサービスを提供する企業・団体は日々増加しています。そこでこの度、空き家領域での新規事業をお考えの方へ向けて、空き家ビジネスをカテゴリ別に分類したカオスマップを作成しました。

今後の事業機会を探索するにあたってお役立ていただければ幸いです。





カオスマップについて


現状の空き家活用ビジネスを展開されている企業様を、所有者意意向と空き家のポテンシャル(建物状態・立地等)という軸で整理をしており、1枚のカオスマップを作成しております。
空き家ビジネスカオスマップ(上図)


【カオスマップダウンロードページについて】
下記URLよりダウンロードが可能となっております。
URL:https://handr.libcon.co.jp/download/doc_102/


ロゴ・サービス名の掲載について


本カオスマップに記載のロゴ・サービス名の表記につきましては、掲載させて頂いた各社様に事前許諾を得ていないものもございます。使用上の問題がある場合は、お手数ですが「press@libcon.co.jp」までご連絡ください。

今後の展望


当社では、今後も「100年後の世界をよくする会社を増やす」 をミッションとし、住宅・不動産業界向けにサービスを展開されていく企業様向けの経営コンサルティング支援も強化して参ります。日本最大のアナログマーケットである住宅不動産業界を変革する事でそれぞれの人にとってのより良い暮らし・社会が実現されると考えております。

リブ・コンサルティングとしましては、市場調査/各種リサーチ・PoC(概念実証)・サービス開発(新規事業開発)・サービスグロース・アライアンス構築/M&Aサポート等、多岐に渡って事業を加速させるためのコンサルティングを提供して参ります。

【お問い合わせ先】
株式会社リブ・コンサルティング
Partner
住宅・不動産クロスイノベーション事業部 部長
篠原 健太 (Kenta Shinohara)
MOBILE:080-6254-7174
E-MAIL:k_shinohara@libcon.co.jp


【株式会社リブ・コンサルティング 会社概要】
代表取締役 : 関 厳
設立    : 2012年7月
所在地   : 東京本社(東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエア ウエストタワー19階)
        支社(タイ支社:バンコク)
事業内容  : 総合経営コンサルティング業務、DXコンサルティング業務
URL    : https://www.libcon.co.jp/

他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース