福島第一原子力発電所 増設雑固体廃棄物焼却建屋における火災報知器の作動について

2024/02/22  東京電力ホールディングス 株式会社 

福島第一原子力発電所 増設雑固体廃棄物焼却建屋における火災報知器の作動について

2024年02月22日

2024年2月22日
東京電力ホールディングス株式会社

本日(2月22日)午前5時38分、増設雑固体廃棄物焼却建屋において火災報知器が作動し、その後現場確認ができないため火災の可能性が否定できないと判断したとの連絡が緊急時対策本部に入りました。

状況は以下のとおりです。
・発見者 社員
・プラント設備への影響 確認中
・双葉消防本部への連絡時刻 午前5時58分(119番通報)

なお、午前3時37分に増設雑固体廃棄物焼却建屋5階の廃棄物貯留ピットの火災報知器が動作し、監視カメラで現場付近を確認したところ、現場火元なしを確認していましたが、その後、水蒸気により現場確認ができなくなり、火災の可能性が否定できなくなったと判断をしたものです。
現在、当社社員が現場状況を確認しており、状況が分かり次第お知らせします。
周辺モニタリングポスト等への影響は確認されておりません。

詳しい状況が分かり次第お知らせします。

以 上

関連業界

エネルギー業界のニュース

電気バスの世界市場レポート2024-2030 YH Research 2024/04/12 YH Research 株式会社