7月20日(土)21:15頃からBtoBプラットフォームにアクセスできない事象が発生、臨時メンテナンスを実施しましたが復旧がみられず、そのまま定期メンテナンスに移りました。
7月21日(日)5:25頃、定期メンテナンスを終了し、全てのサービスの利用を再開しました。
本件につきまして多大なご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。
最終更新時刻:6時00分

健康的な食事をしたい人は9割超だが実際にできている人は2割以下…。関心のある食事「1位グルテンフリー食事法」健康的な食生活を求めるトレンド

2024/06/14  株式会社 ティップネス 

株式会社ティップネスでは、あなたの「なりたい!」を叶える美と健康のライフスタイルメディア「HAPPINESS! magazine(ハピネスマガジン)」を運営しています。今回は全国の20代~60代以上の男女300名に対し「健康的な食事に関する意識調査」に関するアンケート調査を実施致しました。


全国の20代の男女300人を対象に「健康的な食事に関する意識調査」についてのアンケートを実施しました。


健康的な食事をしたい人の割合は「9割超」


【調査】健康的な食事をしたいと考えていますか?

健康的な食事をしたいと考える人が94.8%に上るという結果となっています。多くの人々が健康に対する意識を高く持っており、健康的な食事の重要性が広く認識されていることが挙げられます。健康志向が社会的なトレンドとなっていることもあり、周囲の影響や社会的な流れに乗って健康的な生活を目指す人が増えている傾向が伺えます。

実際に健康的な食事を取れている人は「2割以下」


【調査】健康的な食事ができていますか?(健康的な食事をしたいと回答した283名に絞り質問しています。)

健康的な食事ができているかどうかについての調査結果では、「できている」が18.7%、「できていない」が32.5%、「どちらとも言えない」が48.8%となっています。

健康志向の高まりにもかかわらず、多くの人が実際に健康的な食事を実践するのに苦労している現状があることがわかります。忙しい生活や経済的な制約、情報の混乱、社会的なプレッシャーなど、さまざまな要因が影響しているのではないでしょうか。

このため、健康的な食事を促進するためには、個人の努力だけでなく、社会全体での支援や環境の整備が重要です。例えば、手頃な価格で健康的な食材を提供する取り組みや、健康教育の充実、働き方改革などが求められます。

栄養価の高い食べ物についての記事も公開していますのでぜひご覧ください。(https://online.tipness.co.jp/magazine/wellness-040/

【年代別】健康的な食事をしたい理由「20~50代は健康維持」「60代以降は長生き・病気予防」


【調査】健康的な食事をしたい理由は?

20代は健康維持や病気予防に重きを置きます。将来の健康に対する意識が高まる時期であり、SNSやインターネットを通じた健康情報へのアクセスが容易なことが健康志向を後押ししているのではないでしょうか。また、新社会人としてのストレスや不規則な生活習慣が体調に影響を与えるため、体調改善への意識も高いです。

30代は健康維持や体調改善に注力します。仕事や家庭での責任が増える時期であり、健康の維持が重要です。また、体力の低下や慢性的な疲労感が出やすくなるため、体調改善への意識が高まります。美容や体型維持にも関心があります。

40代は健康維持や病気予防が焦点です。健康診断での結果や身近な人の健康問題に触れる機会が増え、病気予防と健康維持の重要性を感じる時期になるのではないでしょうか。仕事のピークと家庭生活の両立が求められるため、健康的な食事で体調を維持することが求められます。

50代は健康維持や長生きへの意識が高まります。定年退職後の健康な生活を意識する時期であり、生活習慣病のリスクが高まるため、病気予防のために健康的な食事が重要視されます。

60代以上は長生きや病気予防が重視されます。リタイア後の生活を楽しむために、健康寿命を延ばすことが最も重要視されます。健康維持も日々の生活の質を左右するため、重要な理由となっています。

これらの見解は、高齢化社会の進展や情報の普及、食の安全への関心の高まりなど、社会情勢の影響を受けています。高齢化が進む中、全世代で健康意識が高まり、健康的な生活習慣が重要視されています。

健康的な食事に関する興味関心「1位 グルテンフリー」


【調査】挑戦してみたい健康的な食事方はありますか?

現在のトレンドとして、グルテンフリーが最も関心を集めていることが分かります。グルテンフリーの食事法は、身体の軽さやだるさの軽減、消化の改善などの健康効果が期待されており、多くの人々が試してみたいと考えています。
次に、PFCバランスを意識した食事やヴィーガン食への興味も高まっており、これらの食事法はバランスの良い栄養摂取や環境への配慮、動物福祉などの観点からも支持されています。
糖質制限やカロリー計算された食事も引き続き人気があり、特に健康的な体重管理やエネルギーレベルの維持を目指す人々に支持されています。

総括


調査結果によると、健康志向の高まりにもかかわらず、多くの人が実際に健康的な食事を実践するのに苦労している現状があることがわかりました。

そんな中で健康的な食事方の興味関心において、グルテンフリーの食事法が多くの人々の関心を集めていることが明らかになりました。健康的な食事をしたいと答えた方の4割がグルテンフリーに興味を持っていることがわかりました。今後も様々な食事法が注目されることが期待されます。

あなたの「なりたい!」を叶える美と健康のライフスタイルメディア「HAPPINESS! magazine(ハピネスマガジン)」でも、さまざまなダイエット情報を配信しておりますので是非ご覧ください。(https://online.tipness.co.jp/magazine/

他の画像

関連業界