第5回『秋川“四季の奏で”音楽会』チャリティーコンサート開催!

2024/03/01  株式会社 東京サマーランド 

株式会社東京サマーランド(東京都あきる野市、代表取締役社長 折戸 一義)が運営する アウトドア複合施設「Wonderful Nature Village(わんダフルネイチャーヴィレッジ)」は、 2024年3月9日(土)に、秋川キララホールにて、「地域とともに」「文化とともに」をテーマとした第5回『秋川“式の奏で”音楽会』チャリティーコンサートを開催いたします。




『秋川“四季の奏で”音楽会』チャリティーコンサートについて


■『秋川“四季の奏で”音楽会』チャリティーコンサートとは・・・
本音楽会は、地域の方への音楽の提供、若手音楽家の支援、秋川流域の観光・商工の発展を
目的としております。さらにチャリティーコンサートである本音楽会の売上金は、犬たちを
支援する活動に毎回全額寄付しております。
なお、第5回音楽会の売上金は、保護犬の譲渡活動等を行う「ピースワンコ・ジャパン(東京あきる野譲渡センター)」に寄付いたします。
『秋川“四季の奏で”音楽会』チャリティーコンサート
ピースワンコ・ジャパン(東京あきる野譲渡センター)
■第5回『秋川“四季の奏で”音楽会』チャリティーコンサートについて
今回は、わんダフルネイチャーヴィレッジ 村の合奏団「ヴィレッジミュージックアンサンブル」、あきる野市出身の全盲のソプラノ歌手 橋本夏さん、ヴァイオリニスト 中村そのみさんなど、6組の演奏者が出演し、心温まるひとときをお届けいたします。
1.開催日
2024年3月9日(土)14時00分開演(13時30分開場)

2.場所
秋川キララホール(東京都あきる野市秋川1丁目16-1)
※JR五日市線秋川駅 北口より徒歩5分

3.入場料
【当日券】
大人2,000円/子ども(3歳~学生)・学生600円

【地元特別前売券】
大人1,000円/子ども(3歳~学生)・学生500円
※中学生以上の学生の方は、購入時に学生証をご提示いただきます。
※地元特別前売券は3月8日(金)までの販売です。
※販売場所によって営業日・営業時間が異なります。

~「地元特別前売券」販売場所~
・いろどり屋(あきる野ルピア1階)
・あきる野市観光協会 五日市駅前案内所
・檜原村観光協会(檜原村地域交流センター)
・秋川渓谷瀬音の湯 物産販売所 朝露
わんダフルネイチャーヴィレッジ(センターハウス)

4.お問い合わせ
TEL:042-558-5861(わんダフルネイチャーヴィレッジ)

5.ホームページ
わんダフルネイチャーヴィレッジ公式HP内「秋川組曲」特設ページ(https://www.wnv.tokyo//suite-akigawa/

■出演者
◆ヴィレッジミュージックアンサンブル(わんダフルネイチャーヴィレッジ 村の合奏団)
2015年「わんダフルネイチャーヴィレッジ 村の合奏団」として結成。東京都あきる野市にある同施設や秋川流域を中心に活動中。メンバーは、リコーダー、フルート、オカリナ、ハープ、声楽の一流演奏家で構成されている。さらに、メンバー内には音楽を創造する作曲家、創造された音楽の魅力を発信するコーディネーターも擁しており、音楽の力で安らぎの時空を提供し、好評を博している。2016年にはCD「秋川組曲」をリリース。
ヴィレッジミュージックアンサンブル(わんダフルネイチャーヴィレッジ 村の合奏団)

◆小春空カルテット(オカリナカルテット)
小春空カルテットは、「気忙しい日々の暮らしの中にあたたかな暮らしになれる音楽を」という想いのもとに岡田知里・沼畑香織・椿麻希・松島沙樹の4名により結成。メンバーは全員フルート専攻で音楽大学を卒業しており、各自が学んできた知識・経験を活かし、オカリナ・フルートを使用した演奏活動を展開。2018年11月に開催された第6回楽しいオカリーナコンクール・アンサンブル部門に出場、第1位を受賞。ヴィレッジミュージックアンサンブルにも参加している。
小春空カルテット(オカリナカルテット)

◆橋本夏季(ソプラノ)
あきる野市出身。4歳よりピアノを始める。音楽教師の歌声や合唱団に憧れ、10歳で地域の児童合唱団へ入団し、12歳で本格的に声楽を始める。2007年、東京藝術大学音楽学部声楽科に初の全盲の学生として入学し、卒業時に同声会賞を受賞。2011年、同大学大学院修士課程へ進み、2014年3月に修了。
20歳の時、東京2009アジアユースパラゲームズにて国歌「君が代」を独唱。NHK/IPC 国際共同制作「映像記録 東京2020パラリンピック」メインテーマとBGMを担当、演出家宮本亞門氏の呼びかけによる「あなたが“NEXTアーティスト”~若手応援プロジェクト~2023」にて「NEXTアーティスト2023」に選出され、「HIBIYA FESTIVAL 2023」まちなか劇場への出演等、活動を展開中。2016年よりヴィレッジミュージックアンサンブルに参加している。
橋本夏季(ソプラノ)
◆中村そのみ(ヴァイオリン)
あきる野市出身。国立音楽大学附属中学校、高等学校を経て同大学ヴァイオリン科卒業。同時に管弦楽コース修了。卒業時、学長推薦により国立音楽大学東京同調会新人演奏会に出演。在学中より校内外の演奏会に出演し演奏活動を開始。これまでに複数のコンクールにて入賞。ウィーン国立音楽大学等、国内外のマスタークラスでも研鑽を積む。現在ソロや室内楽の演奏の他、オーケストラやライブなど幅広く活動している。
中村そのみ(ヴァイオリン)
◆明治大学グリークラブOB会合唱団 駿河台倶楽部(男声合唱)
明治大学グリークラブのOB有志が集まり、1994年に結成された男声合唱団。社会人となってからも、なお男声合唱への情熱に燃えるOBが結集して演奏活動を行っている。2年に一度開催している単独演奏会を活動の柱とし、東京六大学OB合唱連盟演奏会への参加、明治大学や明治大学校友会および校友会各支部関連の公式行事での演奏、地域の小学校や福祉施設でのボランティアコンサート、結婚披露宴や企業イベントへの依頼演奏など、幅広く合唱活動に取り組んでいる。
明治大学グリークラブOB会合唱団 駿河台倶楽部(男声合唱)

◆東京都立大学グリークラブ(男声合唱)
1956年に東京都立大学グリークラブ(当初は東京都立大学男声合唱団)として発足。大学改組を経て、現在は南大沢キャンパスを拠点に活動中。2014年に全日本合唱コンクール全国大会 大学ユースの部で金賞(5位)を受賞。2018年に3年ぶりに同コンクール東京支部大会 大学ユースの部に出場し銀賞を受賞。2017年3月に開催された第60回定期演奏会にて、上田真樹作曲の男声合唱組曲「そのあと」、2022年第65回定期演奏会では相澤直人作曲の無伴奏男声合唱のための四章「しずかなる星へ」の委嘱初演を行った。
東京都立大学グリークラブ(男声合唱)

【主催】
株式会社東京サマーランド(東京都競馬グループ)

【協力】
一般社団法人あきる野市観光協会/一般社団法人檜原村観光協会/あきる野商工会
新四季創造株式会社/新四季創造株式会社 (順不同)

【後援】
あきる野市/檜原村/あきる野市教育委員会/檜原村教育委員会
秋川漁業協同組合/秋川農業協同組合/社会福祉法人 あきる野市社会福祉協議会
東京都商工会連合会/公益財団法人 東京観光財団/秋川渓谷観光関係機関連絡会
一般社団法人 多摩楽友協会/西武信用金庫(順不同)

【企画運営】
わんダフルネイチャーヴィレッジ

本活動は、東京都競馬株式会社の掲げる「サステナビリティ経営方針」(https://www.tokyotokeiba.co.jp/sustainability/)に基づき、開催しています。




他の画像

関連業界

旅行・レジャー業界のニュース

『じゃらん』行ってみたい花手水ランキング 2024/04/03 株式会社 リクルート
アンリ・シャルパンティエがギネス世界記録(TM)認定! 2024/03/31 株式会社 シュゼット・ホールディングス