印刷する

文書最終更新:2019/04/22

  • 2019/04/22更新

    バリューチェーン

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/01/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/11/20更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/06/27更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

  • 2018/06/27更新

    バリューチェーン

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/05/16更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/05/16更新

    今後の業界展望

  • 2018/05/16更新

    業界定義

  • 2018/05/16更新

    マクロ環境

  • 2018/03/28更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

主に食肉・水産物・農産物の卸売りをおこなう業界

業界特性

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

生産者から仕入れた商品を加工メーカーや仲卸業者を通して小売へと届ける

残り本文: 182文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

取扱い商品は各専門商社によって異なる

 専門食品卸業界において食肉・水産物・農産物の品目を横断的に取り扱う卸事業者は存在せず、取扱い商品は食肉卸、水産物卸、農産物卸によって完全にすみ分けられている。食肉卸は各種肉類を、水産物卸は漁業と養殖業により漁獲された水産物を、農産物卸は米麦、雑穀・豆類、野菜、果実を取り扱う。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

専門食品卸業界は外部環境の変化により徐々に衰退

残り本文: 144文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFSは商品調達力を中心とした卸としての機能強化

残り本文: 524文字

リスクは市場外仕入の増加(卸の中抜き)と後継者問題

残り本文: 373文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

専門食品卸業界では低利益率の構造となっているものの、収益性、生産性、安全性は安定して推移している

残り本文: 317文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

専門食品卸業界では流通量は横ばいで推移しているものの、事業者の商品販売額は大きく変動

残り本文: 555文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

食の安定供給のために卸売市場法等の政策・法制度が多く存在

残り本文: 443文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

相次ぐ食のトラブルによる問題は卸売事業者にも影響を与える

残り本文: 172文字

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向