印刷する

文書最終更新:2019/02/05

  • 2019/02/05更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/02/05更新

    相関図・業界地図

  • 2019/02/05更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/01/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2019/01/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/10/01更新

    相関図・業界地図

  • 2018/10/01更新

    マクロ環境

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    今後の業界展望

  • 2018/06/27更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    相関図・業界地図

  • 2018/06/27更新

    マクロ環境

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/05/23更新

    相関図・業界地図

  • 2018/05/23更新

    マクロ環境

  • 2018/05/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/05/23更新

    バリューチェーン

  • 2018/05/16更新

    取扱い商品・サービスの特徴(図表)

  • 2018/03/28更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

板ガラス製造業を主に対象とし、レンズやガラス容器などについても副次的に扱う

業界特性

グローバル業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

ガラス・レンズ業界の大手事業者はガラス製造からガラス加工までを手がけて完成品メーカーに納品している

残り本文: 282文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

板ガラスの種類は汎用的なものから、安全性を重視したガラスや省エネ効果があるガラスなど幅広く存在する

 板ガラスの主な種類について記述する。一般的な板ガラスとしては建築用や自動車用で用いられる「フロート板ガラス」、片面を不透明にした「型板ガラス」、防火と飛散防止を目的とした「網入ガラス」がある。また、安全性を重視したガラスとしては強度の高い「強化ガラス」や割れても破片が飛び散らない「合わせガラス」がある。また、省エネ効果が期待される高機能ガラスとしては、「複層ガラス」や「真空ガラス」がある。「真空ガラス」は長年アイデアとしてはあったものの技術が追い付かないことから不可能とされていたが、1994年に日本板硝子とシドニー大学によって研究が進められ、商品化されている。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

グローバル業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

ガラス・レンズ業界は資本集約型の産業であり、顧客となる産業の動向によって収益も変動する

残り本文: 378文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFSは成長領域への進出、高付加価値化、他素材との差別化

残り本文: 312文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

ガラス・レンズ業界の利益率は製造業全体と同等程度。効率性を示すROAは当期純利益の変動による影響を受けている

残り本文: 386文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

ガラス産業の国内の出荷額は1.5兆円で減少傾向、光学機械用レンズ・プリズムの出荷額は6,073億円であり2014年を底に成長

残り本文: 555文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

省エネルギー化の推進に対応するための開発が進められる

残り本文: 324文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

情報関連機器や液晶テレビなどの普及により機能性を持つガラスの開発が進められており、今後は有機ELの市場の伸びが期待される

残り本文: 544文字

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向