印刷する

文書最終更新:2019/03/27

  • 2019/03/27更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2019/03/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2019/03/27更新

    業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

  • 2019/03/27更新

    バリューチェーン(図表)

  • 2019/02/13更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/01/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    相関図・業界地図

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/06/27更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/06/27更新

    バリューチェーン

  • 2018/03/28更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

自動車部品業界は日本標準産業分類では「自動車部分品及び附属品を製造するが、自動車完成品を製造しない事業所」と定義される。これを受けて、完成車メーカー以外の部品メーカーを対象とする。

業界特性

グローバル業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

階層構造に位置づけられる部品メーカーの多くの企業は完成車メーカーの系列会社

残り本文: 690文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

自動車は3万点にも上る部品で構成されている

 日本自動車部品工業会の統計資料による分類を用いると自動車部品はエンジン部品、電装品・電子部品、照明・計器など電気・電子部品、駆動・伝導及び操縦装置部品、懸架・制動装置部品、車体部品の6つに分類される。それぞれの分類の中でも数多くの部品があり、自動車を作るのに必要な部品は、小さなネジも含めると実に3万点に上るとされている。自動車メーカー(完成車メーカー)のほとんどは、エンジンなどの心臓部、車体については自社生産しているケースが多いが、そのほかの部品については部品メーカーなど外注に依存している。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

グローバル業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

完成車メーカーの海外現地生産の動きが加速する中、部品メーカーの海外進出も加速

残り本文: 380文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFSは海外市場への進出、系列完成車メーカー以外への販路の拡大

残り本文: 541文字

リスクは、自動車の部品構成の変化および欠陥によるリコール問題

残り本文: 600文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

自動車業界は安定的に推移しており、財務上の安全性も高い。ただし、コスト削減圧力による中小部品メーカーへのしわ寄せには注意が必要

残り本文: 420文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

自動車部品業界の国内出荷額は17兆7,040億円。世界同時不況時の落ち込みを経て現在は増加傾向にあるものの、大きな回復は見られない

残り本文: 366文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

世界同時不況以降、北米・アジアを中心に海外生産が増加している

残り本文: 370文字

業界環境

マクロ環境

強まる環境規制への対応に向けた技術開発が進む

残り本文: 252文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

電気自動車や燃料電池自動車といった代替品は脅威。部品共通化への対応が求められる

残り本文: 566文字

自動運転車やコネクテッドカーの登場により、異業種企業の新規参入が脅威。次世代技術への対応が求められる

残り本文: 173文字

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向