印刷する

文書最終更新:2019/02/26

  • 2019/02/26更新

    市場規模・トレンド

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/01/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/11/09更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/11/09更新

    相関図・業界地図

  • 2018/11/09更新

    バリューチェーン(図表)

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/06/27更新

    バリューチェーン

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図

  • 2018/05/16更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/05/16更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/05/16更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/05/16更新

    業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

  • 2018/05/16更新

    マクロ環境

  • 2018/05/16更新

    バリューチェーン

  • 2018/04/09更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2017/12/14更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

楽器、CDやレコードなどの音楽ソフト、DVDやブルーレイディスクなどのビデオソフト、ゲームソフト、書籍の販売をおこなう企業を取り扱う。副次的に、楽器の製造をおこなう企業やCDやDVDなどのレンタル事業を営む企業も対象とする。

業界特性

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

楽器製造

装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

書店、ビデオ・CDレンタルショップ、
レコード・楽器販売店、ゲームソフト販売店

業界構造・主要企業

バリューチェーン

楽器は、メーカー・卸・販売店というオーソドックスな流通形態。音楽、書籍業界では再販価格維持制度が適用されている

残り本文: 582文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

楽器はアコースティック楽器と電子楽器に大別。電子楽器の方が安価で商品ライフサイクルが短い。書籍販売においては、再販制度や委託販売制度が取られているなど商品の流通に特徴がある

 楽器は大きく、管楽器・弦楽器・打楽器などの電気的な増幅を施さずに演奏されるアコースティック楽器と、電子ピアノや電子ギターといった電子回路により生楽器と似たような音を生成する電子楽器の2つに分けることができる。総じて電子楽器の方が安価で、商品ライフサイクルが短いという特徴が挙げられる。また電子機器の延長線上にあるものとして、本来はオーディオ用品であるアナログレコード用のターンテーブルや、DJ向けのCDプレイヤー、ミキサー、デジタル音源でDJプレイを楽しむためのPCDJなどのDJ機器が楽器量販店では販売されており、人気を呼んでいる。
 音楽ソフト、ビデオソフトはメディアの形態や規格が複数存在し、現在では音楽はCD、ビデオではDVDかブルーレイでのパッケージ流通が主流だが、音楽に関してはアナログレコードの需要が少ないながらも根強く存在している。
 書籍はそのジャンルにより、雑誌、コミック、文庫・新書、実用書、文芸書、児童書、専門書、地図、洋書などに分けられる。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

楽器製造

装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

書店、ビデオ・CDレンタルショップ、
レコード・楽器販売店、ゲームソフト販売店

定額制コンテンツ配信サービスなどの普及を背景に市場は低迷、競争が激化しており再編も進行

残り本文: 449文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFSは、コンテンツの強化や各種店舗サービスの充実、魅力的なロイヤリティプログラムなどによる差別化と囲い込み

残り本文: 126文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

楽器製造から川下までを手がけるヤマハ、大手書店チェーンの丸善CHIホールディングス、CD・DVDレンタル・ゲームソフトのゲオホールディングスの3社は収益性や安全性などの指標に業種の特徴が表れる

残り本文: 919文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

市場規模・トレンド

少子化による主要購買層の縮小や電子楽器シフトによる単価下落などを受け、楽器の出荷額、年間商品販売額は減少傾向。音楽・ビデオソフト市場、書籍市場も縮小が進む

残り本文: 860文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

楽器業界では、少子化や電子楽器へのシフトが進行、国内市場が成熟する一方、新興国需要が拡大。音楽ソフト・書籍販売においては近年、定額制コンテンツ配信やネット販売の拡大などの影響が大きい

残り本文: 532文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向