印刷する

文書最終更新:2019/02/05

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/01/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/11/20更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/11/09更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/11/09更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/23更新

    相関図・業界地図

  • 2018/05/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/23更新

    今後の業界展望

  • 2018/05/23更新

    マクロ環境

  • 2018/05/23更新

    バリューチェーン

  • 2017/12/14更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/29更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

地上に中継所を設けて電波を送る地上波放送事業者、人工衛星を使って電波を送る衛星放送事業者、ケーブルを通じて電波を送るケーブルテレビ事業者、そしてラジオ放送をおこなう事業者を対象とする。

業界特性

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

放送事業者はIP・人材・資金の提供を受けて番組の企画・制作をおこない番組を放送チャンネルに配信

残り本文: 748文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

放送業界はテレビ放送とラジオ放送に分けられ、それぞれの特性に応じて番組が構成される

 放送業界は「テレビ放送」と「ラジオ放送」に分けられるが、テレビ放送としては「地上波放送」、「衛星放送(BS・CS)」、「有線放送(ケーブルテレビ)」がある。地上波放送は放送局と家庭の間に地上の中継所を設けて電波を送るものであり、テレビ放送では主流でもっとも多くの人に視聴されている。2012年には地上波デジタル放送に完全移行し、高品質な映像と音声などを視聴できるようになった。衛星放送は人工衛星を使って電波を送るものであり、山間部など障害物が多い広域の地域に効率よく大容量の情報を提供でき、災害にも強い。その強みを活かしてサービスの多様化(災害通信サービスなど)を進めている。有線放送(ケーブルテレビ)はケーブルテレビ局と家庭をケーブルでつなぎケーブルを通じて電波を送るもので、様々なエリアでテレビの視聴が可能であり、かつ多彩な情報提供をおこなうことや対話型サービスが可能であるため、地域密着情報や様々な専門番組を提供することができる。また、テレビ放送事業者、特に地上波放送をおこなうキー局はIPネットワーク(インターネット)を通じた動画配信サービスに注力している。
 ラジオ放送には「AM放送」、「FM放送」、「短波放送」がある。AM放送は、電波の振幅が信号の強弱に応じて放送するもので、トーク番組やバラエティー番組を中心に配信される。「FM放送」は周波数の密度を変えることで放送するもので、AMと比較すると音質が高いことから音楽番組を中心に配信される。短波放送は短波を利用した放送で、出力が小さくても遠距離の地帯に放送できるため、国際放送や国内放送などに利用される。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

放送業界は労働集約型産業で、買い手・売り手の交渉力が強い

残り本文: 872文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFSは視聴者の獲得。魅力的な番組制作、調達力と編成力、それを実現するためのIP保有会社、番組制作会社、芸能プロダクションなどとのネットワーク

残り本文: 221文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

放送業界の売上原価率が高い。寡占度が高く新規参入の少ない業界。

残り本文: 700文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

放送産業の市場規模は伸び悩み、ラジオの市場規模は下げ止まっている

残り本文: 430文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

注目すべきはテレビ関連技術の高度化、スマートフォンやタブレット端末の普及

残り本文: 599文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向