印刷する

文書最終更新:2019/02/05

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/11/13更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/29更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

マーケティング・PR業界は、各種法人から委託を受けプロモーションメディアを企画・制作・運営する業界と、法人の広報・PR活動を支援する業界を対象とする。

業界特性

多数乱戦業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

【プロモーションメディア】消費者に直接届く媒体での販促業務を手がける。中小企業が多いが、地域や専門性によりすみ分けられている

残り本文: 354文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

【広報・PR】組織とステークホルダーの良好な関係を築くための支援業務を手がける。中小・零細企業がメインで大手子会社の参入もあるが市場は新しい。手がける業務は多岐にわたる

残り本文: 523文字

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

【プロモーションメディア】消費者を限定したダイレクトマーケティングを得意とする。ITと複合させることで販促効果を更に高めている

 プロモーションメディアの特徴は、マスメディア等の広告に比べてターゲットを限定することで狙った層にリーチしやすくなるため”ダイレクトマーケティング”となる点である。例えば折込チラシは、地域を限定した媒体となるため、地場の小売店や不動産店などと相性が良い。このようなプロモーションメディアは狙った見込み顧客に限定してアプローチすることが可能で費用対効果が高いといわれており、低コストでの販促効果を求める企業に利用されやすい。参入企業は発行数や媒体などにおいて細かなニーズに対応する、小回りが利いた支援をおこなうことが重要となる。そのため地域や顧客企業に合わせたサービスが提供できる地場の中小企業も多数存在する業界となっている。
 サービスの特徴としてプロモーションメディアのITの複合が進んでいることが挙げられる。現在ではEメールなどのダイレクトマーケティングが盛んにおこなわれているが、その中で折込やDM等のプロモーションメディアは、Webでリーチしづらいシニア層などとの接点としての重要性がある。またハガキやチラシにQRコードを掲載することでWebへ誘導したり、POP広告はデジタルサイネージ化され、それ自体にネット広告を表示していたりとメディア同士を複合的に使うことで販促効果を高める流れがある。

【広報・PR】利益に直接影響する業務以外に、顧客企業の企業価値や社会的地位を高めるための業務が特徴。マーケティング、コンサルティングなど業務は多岐に渡り、危機管理業務は業界特有のサービス

 広報・PRの業務は多岐に渡る。広報・PR業務の目的が直接利益に繋がるものだけでなく、対象顧客の企業価値や社会的地位を高めることを目的とする取り組みも含まれる。また、広報業務は企業によっては内部で手がけることもあるため、社内業務を外部に委託するアウトソーシング業務という意味合いもある。そのため提供するサービスがどのような価値を生むかについて、営業プロセスでしっかりと提案していくことが求められる。
 主な提供サービスに関しては、日本パブリックリレーションズ協会の「PR業実態調査報告書」より、加盟企業へのアンケートの回答を参照する。これによると、主に企業や商品などのマーケティングやブランディングを手がけている企業が多いことがわかる。コンサルティング業務なども手がけ、市場調査や戦略設計など専門的な知識提供もおこなっている。またマスコミ対応や記者会見などの支援もおこなっており、不祥事があった際の対応など危機管理業務の支援は業界特有のサービスであるといえる。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

多数乱戦業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

多数乱戦業界のため、激しい競争の中で勝ち残ることが重要。代替品としてWeb広告が台頭しており、対応は必須

残り本文: 354文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFS:受注競争に勝つための提案力、リピート受注獲得のための実績に裏打ちされたサービス品質

残り本文: 647文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

全体として売上原価率が高く、制作のための仕入れや外注費などが膨らみやすい構造となっている。総資産が小さく効率性は高いが収益性は不安定

残り本文: 874文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

【プロモーションメディア】市場規模は2.1兆円。景気後退を受けて下降し、足元では下げ止まり。Web広告への流出によって以前の水準までは戻っていない

残り本文: 424文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

【広報・PR】市場規模は協会加盟企業の売上高合計では1,020億円、異業種を含めると4,350億円と推計される。景気後退に負けず非常に堅い成長トレンド

残り本文: 323文字

業界環境

マクロ環境

【プロモーションメディア】取引先企業の業績を左右する景気動向や消費者動向、広告媒体の位置づけを変化させる技術動向に影響を受ける

残り本文: 610文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

【広報・PR】企業の価値を高めるニーズが増加しマーケティング戦略が複雑化しており、市場拡大の追い風となっている

残り本文: 368文字

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向