印刷する

文書最終更新:2019/06/04

  • 2019/06/04更新

    市場規模・トレンド

  • 2019/02/05更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/02/05更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/01/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/11/09更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図

  • 2018/05/16更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/05/16更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/05/16更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/16更新

    今後の業界展望(図表)

  • 2018/05/16更新

    業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

  • 2018/05/16更新

    マクロ環境

  • 2018/03/28更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/29更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

理美容室、エステサロンの運営事業者、かつらなどのヘアケアサービス事業者を対象とする。

業界特性

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

理美容・エステサロンなどを運営する店舗型サービス業。店舗でも物販売上も収益源

残り本文: 424文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

理美容・エステサロン業界は外見を整える様々な商品・サービスを取り扱う

 提供されるサービスの内容は理美容、エステサロン、ヘアケアサービスで異なる。
理美容の商品・サービスとしてはカット、パーマ、ヘアカラーなどのサービスに加え、シャンプー、トリートメント、整髪料などの関連商品の販売がある。
エステサロンの商品・サービスとしては、フェイシャルケア、ボディーケア、脱毛などの施術に加え、洗顔料などの関連商品の販売がある。
ヘアケアサービスの商品・サービスとしては、脱毛を止める育毛サービス、髪の毛を生やす発毛サービス、自毛に人口毛を付着させる増毛サービス、頭皮に人口毛や人毛を埋め込む植毛サービスに加え、育毛剤などの関連商品の販売が挙げられる。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

理美容・エステサロン業界は参入の増加により競争が激化

残り本文: 902文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFSは良い立地への出店、客単価の向上、人材の獲得・育成

残り本文: 401文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

理美容・エステサロン業界は粗利率は高いが、経費過多で営業利益率は低い

残り本文: 484文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

理美容業界の施設数は横ばい、かつら全体の市場は減少傾向

残り本文: 552文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

注目すべきは景気変動にともなう需要変動、消費税が影響。

残り本文: 263文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向