印刷する

文書最終更新:2019/02/05

  • 2019/02/05更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/01/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/11/13更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

飲食店、交通機関、宿泊施設といった旅行素材の予約・手配、およびそれらを組み合わせた旅行の企画・販売を手がける事業者。旅行業者。

業界特性

多数乱戦業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

パッケージツアーの組成、旅行素材の手配・予約などを通じ、旅行素材の供給業者と旅行者を仲介

残り本文: 629文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

国内個人だけでなく、法人・訪日外国人といった市場も高い重要性を持つ

残り本文: 307文字

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

「アゴ・アシ・マクラ」、「遊び・学び」といった旅行素材の手配、それらを組み合わせたパッケージツアーの販売が主なサービス

 旅行代理店が取り扱う旅行素材は、一般に「アゴ・アシ・マクラ」(飲食店・交通手段・宿泊施設)、「遊び・学び」(レジャー・学習)と呼ばれる。旅行代理店は、これらの旅行素材を手配することや組み合わせて販売することを主なサービスとしているが、その内容は、旅行業法においては、募集型企画旅行・受注型企画旅行・手配旅行と分類されている。

 旅行商品の取扱には旅行業法にしたがって旅行業者としての登録が必要であり、第1種~第3種旅行業者・地域限定旅行業者・旅行業者代理業者と段階的に取り扱うことのできる商品の範囲が定められている。

 旅行商品の特徴として、社会的な情勢の影響を受けやすいという点が挙げられる。個人向けの商品は基本的に娯楽であるため、景気の動向によって消費が左右されるほか、震災後の消費自粛による旅行者の減少、テロなど情勢不安による海外旅行者の減少などで市場環境が大きく変動する。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

多数乱戦業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

旅行素材の流通を担う、商社と同様のビジネスモデル。「中抜き」のリスクが存在

残り本文: 337文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFSは、インターネットの活用・法人需要の安定確保・成長が見込まれるインバウンド需要の取り込み

残り本文: 762文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

総合旅行会社は商社と同様の低利益・高回転率ビジネス、オンライン旅行会社は高利益率を実現

残り本文: 343文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

消費者の旅行消費額はおおむね横ばい。旅行消費額に対する旅行業者としての取扱額は減少傾向

残り本文: 518文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

インターネットの発達により業界構造は大きく変化しつつある。インターネット販売の拡大や自由旅行の増加など消費者の購買動向も注目される

残り本文: 738文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向