印刷する

文書最終更新:2018/10/26

  • 2018/10/26更新

    市場規模

  • 2018/10/18更新

    市場最新トレンド

  • 2018/10/18更新

    市場規模

  • 2018/07/23更新

    市場最新トレンド

  • 2018/07/23更新

    市場規模

  • 2018/03/28更新

    全産業内の位置づけ

  • 2018/03/28更新

    市場最新トレンド

  • 2017/09/20更新

    市場最新トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

以下の業界(7業種)に所属する企業群

当業界の全産業内での位置づけ

名目GDP5.6兆円で就業者数は87万人。規模は小さいものの、他産業で用いられる素材や材料を製造する重要な役割を果たす

 内閣府が公表する「2016年度国民経済計算」によると、2016年度の素材・材料産業の名目GDPは5.6兆円であり、全産業に占める割合は1.0%となっている。就業者数は厚生労働省の「労働力統計」によると87万人であり、全産業の1.3%を占めている。資本集約型、装置型製造業の典型であり、就業者数の規模もそれほど大きくない。素材・材料産業では、他産業で用いられる素材や材料の製造を手がけており、産業としての規模は小さいものの、重要な役割を果たしている。また、鉱業では資源メジャーと呼ばれるグローバルに展開する資源開発企業が中心となっている点が特徴である。

産業別名目GDP(2016年)
出所:内閣府「国民経済計算」より集計
業種別就業者数(2017年12月)
出所:厚生労働省「労働力統計」より集計

業界構造

素材・材料産業は原料の調達事業者、素材・材料の製造事業者、流通事業者に分けられる

残り本文: 220文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界構造 業界構造 鉱業 繊維・皮革 ガラス・レンズ 製紙 窯業・新素材 包装資材 素材・材料卸

主要企業

市場規模

素材・材料産業の市場規模は30兆円であり、世界的な不況以降、回復している産業と停滞している産業に分かれる

残り本文: 287文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

素材・材料の産業別出荷額推移
出所:経済産業省「工業統計 産業編」

市場最新トレンド

各品目とも季節により販売額の変動がある。紙の販売額は徐々に減少

残り本文: 251文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

板ガラス・セメントの販売額推移
出所:経済産業省「生産動態統計」
紙・段ボールの販売額推移
出所:経済産業省「生産動態統計」

業界環境に関する論点

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ