印刷する

文書最終更新:2019/04/22

  • 2019/04/22更新

    市場最新トレンド

  • 2019/04/22更新

    市場規模

  • 2019/02/26更新

    主要企業

  • 2019/01/23更新

    全産業内での位置づけ

  • 2019/01/23更新

    市場最新トレンド

  • 2018/10/18更新

    市場最新トレンド

  • 2018/07/23更新

    市場最新トレンド

  • 2018/03/28更新

    全産業内での位置づけ

  • 2018/03/28更新

    市場最新トレンド

  • 2018/03/28更新

    市場規模

  • 2017/09/20更新

    市場規模

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

当業界の全産業内での位置づけ

総合小売業は各産業と関連を持つ、消費者接点としての流通の要

 総合小売業は各種産業の中でも多くの産業との関連性の深い産業であるが、参入企業が一定規模以上の企業に限られるため産業としてみると裾野は狭く、その規模はそれほど大きくない。名目GDPの値は統計上、専門小売業も合わせたすべての数値で30兆円(5.5%)、就業者数で48万人(0.7%)程度の産業となる。但し、総合小売はその品揃えの幅と深さから、百貨店やGMSなど大規模化しやすくバイイングパワーを持ちやすい。消費者接点の要となることからも、多くの業界に対して影響力のある産業といえよう。

産業別名目GDP(2017年)
出所:内閣府「国民経済計算」より集計
業種別就業者数(2017年12月)
出所:厚生労働省「労働力統計」より集計

業界構造

総合小売の中でも業態ごとに棲み分けが存在。メーカー側業界とのつながりの強さにより業態は多様

残り本文: 467文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界構造 業界構造 総合小売 コンビニエンスストア ディスカウントストア・百均 ホームセンター ドラッグストア・調剤薬局 テレビ通販 Eコマース

主要企業

一般的には、商品の粗利率×商品回転率で特性を分類できる

残り本文: 454文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

小売各社の交差比率(棚卸資産回転率×売上高総利益率)
小売各社の交差比率(棚卸資産回転率×売上高総利益率)
出所:各社IR資料を基に当方作成

市場規模

ここ30年で消費者の購買チャネルは様変わり。近年は食品を中心とした消費支出の拡大により拡大傾向にある

残り本文: 447文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

総合小売業の年間商品販売額の推移
出所:経済産業省「商業統計」、総務省・経済産業省「経済センサス‐活動調査」
1世帯当たり年平均1か月間の消費支出-二人以上の世帯
出所:総務省「家計調査(家計収支編)」

市場最新トレンド

直近では、消費支出も伸び悩み、コンビニエンスストア・ドラッグストアを除いては成長は落ち着きつつある

残り本文: 300文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

各小売業の販売額推移
出所:経済産業省「商業動態統計」
各小売業の販売額昨対比の推移
出所:経済産業省「商業動態統計」

業界環境に関する論点

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ