印刷する

文書最終更新:2018/07/23

  • 2018/07/23更新

    市場最新トレンド

  • 2018/03/28更新

    全産業内の位置づけ

  • 2018/03/28更新

    市場最新トレンド

  • 2018/03/28更新

    市場規模

  • 2017/09/20更新

    市場最新トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

当業界の全産業内での位置づけ

情報・通信業界は、あらゆる産業において事業の成長・発展をサポートしてきた中核産業であり、規模としても一定以上の規模を占めている

 情報・通信業界は名目GDPで12.3兆円、就業者数168万人であり、中規模の業界である。中規模とはいえ近年の産業の発展への貢献は計り知れず、情報技術の登場は第三次産業革命と評されるほどであった。経済規模に対して就業者数が若干多いが、この背景には情報・通信業界の労働集約的な側面の強さがある。プログラミングなどは機械による効率化が難しく、”IT土方”と揶揄されることもあり、ビジネスとして人材に依存する部分は大きい。他の業界との関連も深く、小売業界へはPOS・販売管理システム、金融業界へはトレーディングシステムや銀行基幹システム、製造業には生産管理システムや在庫管理システム、運輸業界には物流管理システムを導入してきた経緯もあり、あらゆる業界において情報化を担う業界である。

産業別名目GDP(2016年)
出所:内閣府「国民経済計算」より集計
業種別就業者数(2017年12月)
出所:厚生労働省「労働力統計」より集計

業界構造

情報・通信業界はその階層によりネットワーク、システム、ソフトウェア、サービスに分類できる。専門性が必要であることから、それぞれの階層で企業の情報基盤を側面支援している

残り本文: 400文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界構造

主要企業

情報・通信業界の主要企業はこれまでの業界の発展を支えてきた超大手企業を中心に、独立系、外資系など多数。新興企業の成長も早く、新陳代謝は活発

残り本文: 329文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

市場規模

情報・通信産業の市場規模は52.3兆円。デジタル化の進行により成長・縮小領域が明確になってきている

残り本文: 211文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

情報・通信産業の市場規模(名目国内生産額)の推移
出所:総務省「ICTの経済分析に関する調査」(平成28年)

市場最新トレンド

情報・通信サービスは近年安定的に推移している。IoT、AIなど新たに注目できる領域もありポジティブな要因も多い

残り本文: 356文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

情報サービス業の売上高月次推移
出所:経済産業省「特定サービス産業動態統計調査」
情報サービス業の売上高昨対比の月次推移
出所:経済産業省「特定サービス産業動態統計調査」

業界環境に関する論点

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界分類

※()は小分類数