印刷する

文書最終更新:2018/10/01

  • 2018/10/01更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/06/27更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/06/27更新

    業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

  • 2018/05/16更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/05/16更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/05/16更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/16更新

    今後の業界展望

  • 2018/05/16更新

    マクロ環境

  • 2018/05/16更新

    バリューチェーン(図表)

  • 2017/11/24更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

アミューズメント機器業界は、パチンコ及びパチスロ機、ゲームセンター向けのアミューズメントマシンを製造・販売するメーカーを対象とし、主にはパチンコ・パチスロなどの遊技機産業を中心に取り扱う。

業界特性

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

アミューズメント機器メーカーは商品を企画・設計し、部品を調達して最終組み立てをおこなう。ホールでユーザーが触れるまでには厳しい許認可を通過することが必須

残り本文: 432文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

アミューズメント機器業界の商品は「遊技機」と「アミューズメントマシン」に大別される

 アミューズメント機器業界の商品は、主にパチンコ・スロットを指す「遊技機」と、ゲームセンター向けの「アミューズメントマシン(AM)」があり、2つの産業の主要プレイヤーも異なっている。以下は遊技機とAMに関しての特徴を説明する。
 まず、遊技機は主に「ぱちんこ遊技機」と「回胴式遊技機」からなる。それぞれパチンコとパチスロの呼称である。パチンコには遊戯者の技術介入の要素はほとんどなく、一方パチスロにはその要素が多少存在している。両者に共通する特徴としては、商品の差別化要素が少なく、ライフサイクルも短いという点が挙げられる。厳しい規制により、機能としての差異をほとんど作ることができないため、メーカーは版権によるコンテンツでの差別化を図っている。製品のライフサイクルは、規制内容が常に見直され続けていること、コンテンツの流行のうつり変りが激しいことから非常に短く、常に新商品を開発し続ける必要がある。
 次にAMだが、主に「テレビゲーム」、「メダルゲーム」、「AMベンダー」、「音楽ゲーム」、「景品提供機」、「キッズカードゲーム」といった商品がある。近年の特徴として、メーカーがネットワーク利用料というレベニューシェア制度を設置先施設に課すようになっている点が挙げられる。かつてはメーカーの主な収入はゲームセンターへの製品販売高であったが、レベニューシェアでは製品の代金を安く設定する代わりに施設での消費者の利用に比例したネットワークやコンテンツの使用量を課す。これによって施設側は初期投資を抑えることができ、メーカー側も稼働に応じて安定的な収入構造を得ることができる。また、カードやチップ類を利用したゲームや、クレーンゲームの景品などの売上高も大きい。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

アミューズメント施設にとって遊技機は収益性を決定づける集客エンジンであり、買い手に対する交渉力は強い

残り本文: 726文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFSは、ヒット商品を出し続けること、適切なコスト管理

残り本文: 675文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

アミューズメント機器業界は利益水準が高く、安全性も確保されている。しかしレジャー施設業界の衰退や試験の基準変更によって業績は低迷している

残り本文: 578文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

市場規模・トレンド

アミューズメント機器の市場規模は1.5兆円、大半をパチンコ・スロット等の遊技機が占める

残り本文: 501文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

遊技機市場はスロットが増加し足元は堅調、ゲームセンター関連製品は”景品類”以外は縮小傾向

残り本文: 667文字

業界環境

マクロ環境

アミューズメント機器業界は関連規制に対して常に対応し続ける必要がある。また消費者のレジャー施設の利用の減少も、市場の縮小に繋がる。

残り本文: 693文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向