印刷する

文書最終更新:2019/02/05

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/01/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/06/27更新

    業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

  • 2018/06/27更新

    バリューチェーン

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図

  • 2018/05/16更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/05/16更新

    今後の業界展望

  • 2018/03/28更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

化粧品の商品企画、製造、販売を手がけるメーカーを対象とする。OEMメーカーも含む。

業界特性

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

化粧品メーカーは研究開発で培った技術をもとに製品を企画し、原材料調達、製造、販売までを手がける。近年はインターネット通販が成長するなど流通が多様化。

残り本文: 815文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

化粧品は用途により分類される。SKUが非常に多いことが特徴

 化粧品の商品は用途により、基礎化粧品、メーキャップ化粧品、ボディーケア用品、香水に分けられる。基礎化粧品とは主に顔の素肌の質の向上を目的とする化粧品で、クレンジングや化粧水、洗顔料などがこれにあたる。メーキャップ化粧品とは主に顔の素肌などを美しくみせることを目的とする化粧品で、ファンデーションやアイシャドウ、リップカラーなどが挙げられる。ボディーケア化粧品とは主に身体の手入れをおこなう化粧品で、ボディクリームやボディシャンプー、リップクリームなどであるが。香水とは香りをつける化粧品で、オードトワレ、パルファム、ライトフレグランスなどが挙げられる。
 化粧品の特徴は色や大きさ、質感など様々なタイプの商品があり、多品種・小ロットで生産されるため、SKU(商品の最小管理単位)が非常に多い。そのため流通段階、店舗では在庫管理が煩雑になる。
さまざまなトレンドを反映した商品が登場するのもこの業界の特徴である。たとえば、女性の社会進出などにより、複数の役割を担う「時短化粧品」が人気になった。「BBクリーム」や「オールインワンゲル」などがそれである。
 季節変動については、化粧品は消費者の生活に根差した製品であるため、大きな変動は見られないが、卒業式や新生活準備がおこなわれる3月は需要が高まる。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

化粧品業界は成熟業界。メーカーは装置型・資本集約型産業で、競争環境は厳しい

残り本文: 504文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

化粧品メーカーのKFSはマーケティングミックス、ブランドの育成・維持。化粧品OEMメーカーのKFSは化粧品の受託生産のトータルサポート

残り本文: 813文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

化粧品の売上原価率が低いが、マーケティング費用を負担するため販管費比率は高くなる

残り本文: 390文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

化粧品市場は堅調に推移

残り本文: 396文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

注目すべきはインバウンド需要の動向、インターネット通販市場の拡大。高価格帯製品と低価格帯製品にニーズが二極化傾向

残り本文: 526文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向