印刷する

文書最終更新:2019/03/27

  • 2019/03/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/01/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/06/27更新

    業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図

  • 2018/05/16更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/05/16更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/05/16更新

    マクロ環境

  • 2018/05/16更新

    バリューチェーン(図表)

  • 2018/05/16更新

    バリューチェーン

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

構築済みの情報システムのメンテナンスや運用サポートなど、各種IT保守サービスを提供する業界

業界特性

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

ITサービスは顧客に対してIT関連業務の代行、IT専門知識を提供。大手システム会社・系列会社による大企業向けのサービス展開と、独立系企業による中堅以下へのサービス展開ですみ分けられている

残り本文: 441文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

ITサービスはシステムの運用・障害対応・改善・教育など、エンジニアの工数を定期的に投入するサービスであるため、月額固定のフィー体系になっていることが多い

 ITサービス企業が提供するサービスは大きく4種類に分類ができる。「運用」、「障害対応」、「改善」、「教育」である。まず一つ目の「運用」に関しては、顧客の既存システムのモニタリングとシステムトラブル・障害の予知と対策をおこなう点に付加価値がある。ITが広く業務に入り込んだ現代では、システムやネットワークにトラブル・停止が起こることは重大な事業リスクになり得ることから、事前のモニタリングが重視される傾向にある。具体的にはシステムに関する問題のモニタリングと報告や管理業務の代行、アカウント管理やネットワーク管理、万が一の場合に備えたデータバックアップ、システム稼働状況のモニタリング、定期的なメンテナンスなどが代表的な業務として挙げられる。次に「障害対応」である。未然に防げなかった問題が障害・システムダウンとして顕在化した際、すみやかに正常な状態に復旧することにIT保守業者の二つ目の付加価値がある。複雑な情報システムの中でトラブルの原因を特定し、打ち手を講じるためには情報システムに関する専門性が必要であり、ITサービス会社の付加価値の中核となっている。三つ目は、「改善」であるが、メンテナンスやシステムダウンからの復旧をした際、もしくは業務フローを変更した際にシステムの改善が必要な場合が出てくる。それを実施するのが改善の付加価値である。四つ目は「教育」である。これはシステムの利用者や管理者に対して専門的な情報を供与、操作の習熟度を上げさせるという点に付加価値がある。
 以上のようにITサポート業務はシステムの診断・障害予防・障害からの復旧・教育などに代表されるように、エンジニアの工数を定期的に投入する。したがって、サービスの提供は月額固定などの料金で徴収することが多く、契約を獲得すれば以降は安定した収益を得られるという特徴がある。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

ITサービスは労働集約型でストック型のビジネスモデルであり、少人数で多くの顧客を抱えることが肝となる。大手システム会社の影響で競争環境は厳しい状況にある

残り本文: 667文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

ITサービス業界は、大手システム会社のサービス強化やクラウド化の影響を受け、利益率は相対的に低い。人材をマネジメントするビジネス特性から流動資産の比率が高い

残り本文: 445文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

市場規模・トレンド

ITサービス企業は安定的な推移を続けてきたが、クラウドコンピューティングの普及にともなう保守対象機器・システムの減少により年々事業環境は厳しくなっている

残り本文: 414文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

ITサービス業界は企業のシステム導入率とアウトソーシングニーズの拡大にともなって成長してきたが、近年はクラウド化の影響によりその必要性が薄れてきている

残り本文: 396文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向