印刷する

文書最終更新:2019/02/05

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/10/01更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/06/27更新

    業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

  • 2018/06/27更新

    バリューチェーン

  • 2018/05/16更新

    相関図・業界地図

  • 2018/05/16更新

    マクロ環境

  • 2018/04/20更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/04/20更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/04/20更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/04/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/04/20更新

    マクロ環境

  • 2017/12/14更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

資源・エネルギーや機械から繊維・食品などの生活産業まで幅広い分野において、トレーディングビジネスと事業投資をおこなう総合商社を取り扱う。特定の分野に特化している専門商社は対象外とする。

業界特性

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

幅広い産業において、原料調達(川上)から販売(川下)までを繋ぐことを主業務とする産業

残り本文: 342文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

トレーディングを主軸として、事業開発、事業投資、事業経営を展開

 総合商社はその名のとおり、資源・エネルギー、インフラ、機械、化学品、生活産業と、幅広い産業に関わっている。業界内の役割という軸でみると、総合商社が提供している価値・機能は大きく「トレーディング機能」、「事業投資・経営機能」、「事業開発機能」に大別される。
 トレーディング機能はグローバルな需給格差や情報格差を「埋め、つなげる」仲介機能を主軸に、物流機能、金融機能、情報・調査機能、リスクマネジメント機能を総合的に提供することでソリューションプロバイダーとしての価値を生み出している。
 事業投資・経営機能はこれまで手がけてこなかった新分野に投資するとともに、投資先の企業価値向上を図るための経営管理をおこなう機能である。これによりバリューチェーンを構築・強化することで、仲介業からの脱却、提供できるソリューションの幅の拡大をし、提供価値をより高めている。
 事業開発機能はこれまでにない、もしくは手がけてこなかった新規事業を開発する機能である。これはトレーディング機能、事業投資・経営機能を総合的に活用して関係者を巻き込み、関わる事業フィールドを拡大していくことで新たな価値の創造をおこなっている。
 これまで商社に求められてきた基本役割は需給格差や情報格差を「埋め、つなげる」ことであり、それゆえ基本機能としてトレーディングが発達してきた。しかしグローバル化と情報社会の進展により情報・与信力格差が縮小し、商社に求められる機能は事業投資・経営機能や事業開発機能へ比重がシフトしてきた。各社ともその対応を急いでいる。
 なお、総合商社がこれほどまでに発達しているのは日本だけであるが、これは、①輸出拡大のための海外営業機能が必要だったこと、②貿易のプロが必要だったこと、から国策として支援を受け優位性を築き上げたという時代背景と、③財閥が国内に企業グループを形成していたため、製造業に特化するメーカーと、貿易・流通を担う商社、という役割分担の下に商権を確保していたという事業環境が背景となっている。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

フロー型・Productベースのトレーディング事業からストック型・Projectベースの開発投資事業へのシフトが進む

残り本文: 636文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

相場・為替の影響を受けやすく、事業ポートフォリオによって収益力に大きな差が生まれる

残り本文: 330文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

市況によって最終損益は大きく変動する

残り本文: 286文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

厚い財務基盤

残り本文: 134文字

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

主要5社の事業規模は横ばいで推移

残り本文: 790文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

グローバル経済、政治の影響が避けられない業界。年々、インパクトは大型化

残り本文: 473文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向