印刷する

文書最終更新:2019/02/26

  • 2019/02/26更新

    市場規模・トレンド

  • 2019/02/05更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/11/09更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/11/09更新

    マクロ環境

  • 2018/10/01更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/06/27更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/06/27更新

    バリューチェーン

  • 2018/04/20更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/04/20更新

    取扱い商品・サービスの特徴(図表)

  • 2018/04/20更新

    取扱い商品・サービスの特徴

  • 2018/04/20更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/04/20更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/04/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/04/20更新

    マクロ環境

  • 2018/04/20更新

    バリューチェーン

  • 2017/09/29更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

コンビニエンスストアの本部機能を担う企業

業界特性

多数乱戦業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

参入企業はコンビニエンスストアチェーンの店舗統括本部機能を担い、フランチャイズ店舗の管理運営支援をおこなっている

残り本文: 515文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

コンビニは食品スーパーの補完的役割から独自の進化を遂げてきた。商品回転率が高いため、マーチャンダイジング機能が重要

 コンビニエンスストアが食品スーパーの補完として生まれた業態ということもあり、店頭での主な取扱い商品は食品である。肉まんや唐揚げなどのホットスナック、即席めんなどの加工食品、弁当・おにぎりなど、日配品の中でも喫食に手間と時間がかからない商品の取りそろえが多い。次いで多いのがたばこであり、他には日用品の販売やサービスの提供もおこなう。特にたばこについては、今でもたばこ販売の主要チャネルとなっており、2008年の3月以降のtaspo導入時期には、対面販売でカードが不要であることからコンビニでの購入が増加した。
 コンビニエンスストアの取扱い商品の特徴としては、粗利率が高く、商品回転率が高いことが挙げられる。値引きをせずに高回転で販売していくため、他の小売業と比較して店頭での品ぞろえをいかに維持するかがより重要となる業態である。
 コンビニエンスストアの発展を支えてきたのがフランチャイズシステムである。フランチャイズとは、フランチャイズ本部(フランチャイザー)が店舗経営者(フランチャイジー)にブランドを貸与し、商品、情報システム、物流などの様々な経営支援をおこなうことでフランチャイジーの経営リスクを減らし、その代わりに売上からロイヤリティというかたちで対価を徴収するという仕組みである。フランチャイザー側は店舗運営のリスクを回避しながらビジネスを拡大することが可能となる。フランチャイジー側も実績のある商材、店舗フォーマットとストアブランドを活用してビジネスを展開することができる。このようにフランチャイズシステムが本社側・店舗側の双方にメリットがあるシステムとして機能したことで、コンビニチェーンは一気に店舗網を拡大することができた。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

多数乱戦業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

コンビニエンスストアのビジネス戦略は新規出店と既存店での売上拡大の施策に集約。店舗ネットワーク規模の拡大が本部の競争力強化の至上命題

残り本文: 906文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

フランチャイズ本部の財務上の特徴としては販管費率が高く、固定資産が大きい。

残り本文: 531文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

コンビニエンスストアの売上規模は11兆円弱。新店効果だけでなく、既存店売上でも成長基調にあり、成長は底堅い。

残り本文: 411文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

コンビニ業界は社会構造と情報システムの発展に支えられて成長してきた。近年ではたばこ増税、スマートペイメント、人材不足が主なトピック

残り本文: 799文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向