印刷する

文書最終更新:2019/03/27

  • 2019/03/27更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2019/03/27更新

    相関図・業界地図

  • 2019/03/27更新

    バリューチェーン(図表)

  • 2019/03/27更新

    バリューチェーン

  • 2019/02/26更新

    市場規模・トレンド

  • 2019/02/13更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2019/02/13更新

    相関図・業界地図

  • 2019/02/05更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/02/05更新

    相関図・業界地図

  • 2019/02/05更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/02/05更新

    バリューチェーン

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/01/23更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/11/09更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/11/09更新

    バリューチェーン(図表)

  • 2018/10/01更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/08/31更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/23更新

    マクロ環境

  • 2018/05/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/23更新

    バリューチェーン

  • 2018/05/16更新

    業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

  • 2017/12/14更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2017/09/29更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/09/20更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

主にCM、TV番組、アニメーション、映画といったコンテンツの企画・制作・版権管理をおこなうことを主業務とする企業を対象とする。ただし、ゲームソフトの企画・制作を主業務とする企業と書籍や雑誌、フリーペーパーなどの出版物を企画・制作する企業は除く。

業界特性

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

コンテンツ制作業界はIP・人材を獲得し、コンテンツの企画・制作をおこなう

残り本文: 855文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

コンテンツ制作業界は大きく映像コンテンツ、音楽・音声コンテンツ、テキストコンテンツに分けられる

 コンテンツ商品の分類については総務省の情報通信政策研究所の「メディア・ソフトの制作及び流通の実態に関する調査研究」を参照する。
 「コンテンツ」は非常に幅広い概念であるが、形態別に見ると「映像コンテンツ」と「音楽・音声コンテンツ」と「テキストコンテンツ」がある。映像コンテンツとしては映画、ビデオ・DVD、TV番組、ゲーム、インターネット配信向けに制作されたネットオリジナルコンテンツがある。音楽・音声コンテンツとしては音楽、ラジオ番組、ネットオリジナルコンテンツがある。テキストコンテンツとしては新聞、コミック、雑誌、書籍、通信回線などを通じて提供されるデータベース、ネットオリジナルコンテンツがある。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

成熟業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

コンテンツ制作業界はハイリスク・ハイリターン。アーティスト・クリエイターなどの人材不足が課題

残り本文: 1047文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFSはアーティスト・クリエイターの獲得・育成

残り本文: 383文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

レコード会社は販管費率が高く流動資産比率が高いが、映像制作会社は原価率が高く固定資産比率が高い

残り本文: 431文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

音楽市場は縮小したが、アニメ・映画市場は拡大

残り本文: 1087文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

注目すべきは消費者のニーズの「コト消費」へ移行、インターネットでの音楽・動画配信サービスの普及、新技術の普及

残り本文: 687文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向