印刷する

文書最終更新:2019/02/05

  • 2019/02/05更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2019/02/05更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/02/05更新

    サマリ

  • 2019/01/23更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2019/01/23更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/10/01更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/09/14更新

    サマリ

  • 2018/08/31更新

    主要プレイヤーの動向

  • 2018/06/27更新

    市場規模・トレンド

  • 2018/05/16更新

    主要企業の財務指標分析

  • 2018/04/20更新

    相関図・業界地図(図表)

  • 2018/04/20更新

    バリューチェーン(図表)

  • 2017/09/29更新

    市場規模・トレンド

  • 2017/07/04更新

    初版公開(リリース)

業界定義

主に医療機関向けの医療機器全般(画像診断装置などの医療用電子機器、メスやカテーテルなど使い捨て品を主とする医療用器具・用品)を国内・国外のメーカー・卸売業者から仕入れ、医療機関や二次卸・三次卸等へ販売する業種を取り扱う。

業界特性

多数乱戦業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

業界構造・主要企業

バリューチェーン

医療機器商社業界は医療機器の安定供給を担う。多品種を扱う事から医療機関と距離の近い中小販売会社の役割が重要

残り本文: 577文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

※ 有料版では画像中の各企業、詳細リンクを表示します。

バリューチェーン

取扱い商品・サービスの特徴

医療機器の販売にはリスクに応じて許可が必要

 医療機器商社業界の特徴として、医療産業に関わるため公共性が求められ、取り扱う商品によって許認可が必要であるという点が挙げられる。医療機器は、国際基準であるGlobal Harmonization Task Force (GHTF)によって人体へのリスクの大小で四分類に分けられており、日本においては薬機法(旧薬事法)において、GHTFの”クラスⅢ”、”クラスⅣ”を一分類にまとめる形で3つの分類が適用される。リスクの少ない順に「一般医療機器」、「管理医療機器」、「高度管理医療機器」と規定され、管理と名が付く医療機器には基準が定められており、「管理医療機器」は所轄の保健所への届出、「高度管理医療機器」は審査を受け、都道府県知事の販売業の許可を取得する必要がある。またこの分類とは別に「特定保守管理医療機器」という分類も存在する。画像診断装置など保守点検に専門的な管理を必要とする品目が定められており、同様に都道府県知事の販売許可が必要となる。

医療機器商社は安定供給と安全性を担保するため適正使用支援という特殊業務をおこなう

 医療機器商社業界の業務の特徴としては、安定供給と高い安全性が求められることから、適正使用支援と呼ばれる他の卸業者にはあまり見られない特殊な業務がある。適正使用支援の中には「預託管理業務」、「短期貸出し・持ち込み業務」、「立ち合い業務」、「保守・メンテナンス業務」、「緊急対応」がある。「預託管理業務」と「短期貸出し・持ち込み業務」は安定供給に関する業務となっており、病院に機器の在庫を置き使用に応じて料金が発生する預託在庫の管理と、不規則なニーズに対するレンタルによる合理的な供給業務である。「立ち合い業務」と「保守・メンテナンス業務」は安全性を担保する役割である。立ち合い業務は手術などに立ち会い操作や使用方法の安全性をサポートする業務で、保守・メンテナンス業務は、上記の「特定保守管理医療機器」などの保守業務を担う。またその他に、コンサルティング業務を行う企業も増えており、例えばシップヘルスケアホールディングスは、病院に対して在庫の管理や委託業務の管理など病院経営に関わる様々な支援をトータルソリューションとして提供している。

取扱い商品の主要分類

取扱い商品の主要分類

業界ビジネスモデル(解説、KFS、リスク)

多数乱戦業界

ビジネスモデル ビジネスモデル解説
装置型 見込生産 ストック型
組立型 受注生産 フロー型
Productベース BtoC 労働集約
Projectベース BtoB 資本集約

医療機器商社業界は参入障壁が高く競合との競争は激しくない。一方で、交渉力の強い川上のメーカー、川下の医療機関に挟まれるため利幅が小さくなる構造

残り本文: 237文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

KFS:情報・物流システムの効率化とM&Aなど水平統合による規模の経済での売上高拡大、業務支援・コンサルティングなどで付加価値を創出し利益率向上

残り本文: 922文字

業界の競争・収益の構造(ファイブフォース分析) ビジネスモデル解説
ファイブフォース分析

主要企業の財務指標分析

医療機器商社業界は利幅が小さいが効率性の高さで補うビジネスとなっている

残り本文: 511文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P/L、B/Sの業界水準値
P/L、B/Sの業界水準値
主要財務指標推移
主要財務指標推移
ROAの分解(収益性×回転率の推移)
ROAの分解

中小企業の財務指標

損益計算書
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査
貸借対照表
表示条件: 表示
出所:中小企業実態基本調査

市場規模・トレンド

医療機器商社の市場規模は5.5兆円、トレンドとしては成長市場

残り本文: 349文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

業界環境

マクロ環境

医療機器商社業界に影響を与えるマクロ要因は、川下の医療機関の財政難を引き起こす要因と、業界の流通構造に変化を与える要因に分類できる

残り本文: 713文字

業界レポート全文の閲覧には有料登録が必要です。

有料版のサービス詳細へ

P 政策・法制度
P_政策・法制度
E マクロ経済
E_マクロ経済
S 社会動向
S_社会動向
T 技術動向
T_技術動向