高知県との「包括的連携協定」の締結について

2018年04月13日  日本生命保険 相互会社 

2018年4月13日
日本生命保険相互会社

高知県との「包括的連携協定」の締結について

日本生命保険相互会社(社長:清水博、以下「当社」)と高知県は、以下のとおり包括的連携協定を締結します。

1.協定の概要
(1)名称
「高知県の地方創生の推進に向けた連携と協力に関する協定」
(2)目的
高知県と当社は、幅広い分野で相互に連携し、県民が互いに支え合い、安心して暮らせる 地域共生社会づくりを推進し、地域の活性化及び県民サービスの向上に取組みます。
(3)協定項目
①健康づくりや地域の安全・安心に関すること
②地産外商など産業振興に関すること
③移住促進、人財確保に関すること
④少子化対策、女性の活躍の促進に関すること
⑤津野町をはじめとした県内市町村の地域振興への支援に関すること
⑥その他高知県の地方創生の推進に向けた取組に関すること

2.協定締結日等
(1)日 時 2018年4月24日(火)11:00~11:20
(2)場 所 高知県庁本館2階 第一応接室
(3)出席者 高知県知事 尾﨑 正直
日本生命保険相互会社 代表取締役副社長執行役員 小林 一生 他

3.今後の主な連携事業
当社は、中期経営計画「全ぜん・進しん-next stage-」で、「人生100年時代をリードする日本生命グループに成る」をスローガンに掲げ、「子育て支援」「ヘルスケア」「高齢社会対応」を中心に、生命保険事業の枠を超えた「保険+α」の価値の提供に取組んでいます。
その具体策の一つとして、「人生100年時代」を生きるお一人おひとりが「安心して・自分らしく」過ごすことができる社会づくりをサポートするため、『Gran Age(グランエイジ) プロジェクト』を展開し、お客様の健康 や地域社会への貢献活動を行っています。 今般の包括的連携協定の締結を契機に、健康増進、子育て支援・青少年の健全育成等、幅広い分野で高知県と協力し、高知県の地域活性化及び県民サービスの一層の向上に取組んでまいります。

(1)健康づくりや地域の安全・安心に関すること
・当社職員(県内約530名)が、健康増進・疾病予防に関するチラシを配布します。
・生命保険協会を通じてポスター、チラシ等を配布し、詐欺被害の防止に協力します。
(2)地産外商など産業振興に関すること
・当社オフィシャルHPに、「志国高知 幕末維新博」HPのリンクを登載し、PR活動に協力します。
・当社社内で高知県フェア等を開催し、県産品の販路拡大に取組みます。
(3)移住促進、人財確保に関すること
・当社職員が高知移住に関するチラシを配布し、PR活動に協力します。
(4)少子化対策、女性の活躍の促進に関すること
・当社のワーク・ライフ・バランスの取組や、男性の育児休業取得等の取組を紹介します。
(5)津野町をはじめとした県内市町村の地域振興への支援に関すること
・津野町が実施している「片岡直輝・直温先生出生地家屋保存プロジェクト」に協力します。
(6)その他高知県の地方創生の推進に向けた取組に関すること
・当社の野球部・卓球部によるスポーツ教室の企画等を通じ、県の青少年教育に協力します。
・中高生を対象に、ライフイベント、将来設計等をテーマにした「出前授業」を実施します。
・当社職員が、障がい者スポーツ大会等のPR活動を行い、応援観戦やボランティアに参加します。

以 上

他の画像

配信企業情報

日本生命保険 相互会社

住所

大阪府大阪市中央区今橋3-5-12 MAP
上場区分 -

業界