水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」で「春節熱烈歓迎キャンペーン」実施!

2018年02月14日 

海外のお客様は割引で乗車!

富士急山梨バス株式会社(本社:山梨県南都留郡富士河口湖町、取締役社長:上原 厚)では、富士山の麓・山中湖で陸のドライブと水上クルージングが両方楽しめる水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」にて、平成30年2月15日(木)~25日(日)の11日間、「春節熱烈歓迎キャンペーン」を開催いたします。    


 

「春節熱烈歓迎キャンペーン」は、東アジアを中心とした訪日外国人のお客様が増加する春節にお越しいただいた海外のお客様を歓迎するためのキャンペーンで、窓口にて国籍が確認できるパスポートなどの証明書を提示いただくと、割引料金でご乗車いただけます。窓口では、中華圏のお客様のために富士急グループ全体で新しく導入した「WeChat Pay」で、よりスムーズに決済していただけるようになり、キャンペーン期間中は中華圏のお客様に限り、先着1,000名様に「春節カババスポストカード」をプレゼントします。

さらに、キャンペーン期間中は搭乗窓口付近にて春節歓迎装飾をするほか、日本の文化である、折り紙を楽しむことができる「日本文化体験コーナー」を設置するなど、お祝いムードで春節期間にお越しいただいた海外のお客様をお迎えします。

ぜひ今年の春節は、皆様で大きな水しぶきを上げ湖にそのままダイブする迫力満点のカババスに乗って雪化粧の富士山を満喫し、「春節熱烈歓迎キャンペーン」をお楽しみください。


<キャンペーン概要>
※イメージ


■期  間  平成30年2月15日(木)~25日(日)の11日間
■場  所  山中湖旭日丘バスターミナル「森の駅」
■内  容  1.窓口にて国籍を確認できるパスポート等の証明書を提出
       していただくと、割引料金にてご乗車いただけます。
       大人2,000円(通常2,200円)、小人1,000円(1,100円)、
       乳幼児400円(割引なし)
       2.中華圏のお客様には春節限定ポストカードを先着1,000名
       様にプレゼント。
       3.カババス窓口付近にて、「折り紙体験コーナー」を設置します。

<水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」について>
平成23年4月より山中湖にて運行を開始した山梨県初となる水陸両用バス。デザインは、日本を代表する工業デザイナー水戸岡鋭治氏によるもので、水と陸の両方で生活する動物の王者であり、古代エジプトの守り神でもあるカバをイメージしてデザインされています。車輪とスクリューを備えているため、一台で陸から湖上から、世界に誇る富士山と山中湖の自然の素晴らしさを体感していただけます。さらに、アテンダントによるクイズとトークで、富士山と山中湖について楽しく学ぶことができる“アトラクションバス”となっています。
■運 行 日 毎日運行
■運行回数 7便/日(夏季・予約状況により増便)
■乗車時間 約30分 (※陸上走行約10分、湖上走行20分)
■発着場所 山中湖旭日丘バスターミナル「森の駅」
■アクセス 高速バス    …中央高速バス富士五湖線「山中湖旭日丘」下車すぐ
      電車・路線バス …富士急行線「富士山駅」より路線バスで約30分
   車       …東富士五湖道路「山中湖IC」から約10分
■料 金  大人2,200 円、小人1,100 円、幼児400円
■予約方法 1.富士急コールセンター 0570-022956 0555-73-8181
      2.当日予約専用ダイヤル 090-6160-4696
      3.KABAホームページ http://www.kaba-bus.com/
■注意事項 雨天決行。ただし、気象状況等により湖への入水ができない場合があります。
      3歳以下のお子様は、保護者の方の膝上でご乗車頂きます。

この企業のニュース